FC2ブログ

今夜の食卓

2月5日(月)

今日は、彼女はゴルフ場へ、僕は日本総領事館へ。彼女は仕事、僕はタイでの婚姻手続きに必要な書類などを受け取りに。

一昨日のことだけど、僕たち2人は日本人の知り合いに誘われて日本食のお店に行った。夕方から2時間くらい居て、彼女はビールを2本とウイスキーの水割りを飲んだ。水割りと言っても、僕の目から見てもかなり濃かった。大丈夫かな・・・?と思いながら見ていたが、やっぱりダメだった。

僕の運転する帰りの車の中で彼女は完全にダウン。家に帰ってからもソファーに沈んでしまって動かない。このまま寝てしまうと、コンタクトレンズを外してないのでヤバイ。無理やり起こして2階のベッドに連れて行ったまでは良かったが、またまた沈んでしまった。

彼女の耳もとで、「服着たまま寝てもいいから、コンタクトレンズだけは外しなさい」と、10回くらいは言ったかな。彼女の反応は、さすがに「うるさいっ!」とは言わなかったが、「も~っ!」という感じで全然いう事を聞かない。僕も眠かったが、そのままでは本当に彼女の目によくないので、寝ないで頑張った。でも、コンタクトレンズは僕が外すことはできない。待つしかない。

そうすると、小一時間後くらいに、「あ~っ、も~!」と文句言いながらでも、彼女はやっと洗面所に行ってくれた。まず歯磨き、次にコンタクトレンズを取って、そしてシャワーかと思ったら、シャワーを省略してベッドに戻ってきた。

不覚にも酔ってしまって前後不覚に陥っていた彼女は、歯磨きによって意識が戻ったらしい。それまでの実に不機嫌な様子から一転して、僕に抱きついてきた。当然、何もしないまま寝るわけにはいかなかった。

それにしても、あんなに酔った彼女は初めてだった。介抱してあげてるのに、あまりにも言うことを聞かなくて、僕に背を向けたままブーブー言う彼女の姿を見ていると、「こんな女と一緒にいたら、きっとロクなことにならないな・・・」とまで思った。だけどセックスしたら、そんな感情は吹っ飛んでしまった。

前置きはこのくらいにして、今夜の食卓といこう!


DSC_1362.jpg

これは何だろう?日本式に言うと、野菜炒めというのかな。結構いける。

DSC_1363.jpg

こっちは彼女が仕事の帰りに買ってきた総菜。いま日本でも流行り始めている?「麺なしラーメン」。タイ語では「カオ・ラオ」という。30バーツにしては随分美味しい。

DSC_1364.jpg

定番の味噌汁。でも僕は一切関与してない。最近は彼女が自分で作るようになった。豆腐の大きさが小さすぎることを除いては、まあまあよくできている。味噌がちょっとだけ足りないかな?という気もするけど、血圧が高めの僕のことを考えてそうしているので95点をあげよう。

ということで、僕たちは入籍する準備を着々と進めている。

ホントに結婚した方がいいのかな・・・・・・?

ちゃんと老後の面倒を見てくれるかな・・・・・・?

酔っぱらったときの彼女を見ていると、「大丈夫かよ、此奴(コイツ)」と思うけど、まあ何でもいいか。深く考えてもしょうがない。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

味噌汁、彼女作ですか。羨ましいですね。
流石に一人分の味噌汁作るのは、面倒なのでインスタントですが、豆腐は極少の2㎜角、豆腐の味もほとんどしない。
シジミにしても殻なし、3粒ぐらいでガッカリだが、それでもないよりましかな?
先日の4人組の中には、残念ながら本命はいません。

Re: 非公開コメント

こんにちは。
連絡先がないので返事のしようがありません。みんな一緒で元気ですよ。

Re: No title

alfaさん、こんにちは。

> 味噌汁、彼女作ですか。羨ましいですね。

なぜかタイ人もほとんど全員味噌汁が好きですね。

> 先日の4人組の中には、残念ながら本命はいません。

お一人暮らしなんですね今は。きっと本命とはお二人でお出かけでしょうね。

No title

残念ながら、只今本命探しに四苦八苦しています。

更新が一日空くと

がっかりです。今日は更新なさいますよね??ぼくにとっては「夢のような物語」であって、拝読するのが楽しみになっています。

Re: No title

> 残念ながら、只今本命探しに四苦八苦しています。

あらら、あんまり選り好みしすぎないように!

Re: 更新が一日空くと

> がっかりです。今日は更新なさいますよね??ぼくにとっては「夢のような物語」・・・

そう言われると、有難いような、そうでないような・・・
平和な日は「今夜の食卓」なんですが、写真を撮り忘れるとブランクになります(笑)。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR