FC2ブログ

今日はイサーン料理屋で決定だ!

10月1日(日)

もう10月。歳とると時間の過ぎるのは速い。光陰矢の如しって、誰の言葉だっけ?光陰矢のごとくお勤めする、という言い方はない。それほどは速くない。でも最近1回のお勤めの時間は長くなる一方だ。そのうち彼女に嫌われるかも。どうしても、話がそっちに引っ張られる。いつも頭の中にそのことがあるからだろう。

昨日会ってないから今日は会う。これが僕らの合言葉。ではないんだけど、月曜日の約束を前倒しして今日会うことにした。彼女も一度くらい「今日はダメなの」と言ってみればいいのに、今まで一度もない。月に数日の、あの期間は別にして。

日本は総選挙で騒然としてきたようだ。ただし、騒然としているのは日本国民じゃなくて、新聞やテレビ。テレビは今は全然見ないから、本当はよく知らないけど。何たら劇場とか言って騒ぎを煽るバカ記者と頭空っぽのコメンテーターばっかりだろ。

郵政解散の小泉劇場が「劇場選挙」のはしりだった。その小泉純一郎は、あの頃は嫌いだった。だけど何故かあとから好きになった。

ジュニアは最初から好きだ。言ってる内容がマトモな奴だから。ちょっとマトモすぎるのが難点だ。僕も若いころは「キミは真面目すぎるよ」とか「正直すぎるよ」とか、よく上司に言われたもんだ。彼はなんで嫁さんもらわないのか?父親を鑑にしてるのかな?

安倍も小池も、僕は嫌いだ。どちらも言ってる内容よりも、政治のやり方が大嫌い。手法にオリジナリティのかけらもない。誰かの真似ばかりしてる。ヒトラーの真似をしたらと口にした爺さんも、今では見る影もない。みんな引退してマトモになったら好きになるかもしれないけど。くだらない話はこの辺でやめにしよう。

今日は一昨日行かなかったイサーン料理屋に決定だ。だいたい注文するものはいつも決まってる。メインは「プラー・タプティム・ヌン・マナオ」。知らない人のために説明すると、タプティムと言う名前の大きい淡水魚を特製スープで煮た料理。知らない人は、多分こんなブログ読まないとは思うけど・・・。

DSC_0380.jpg

この店のスープは、どろっとした緑色で、他の店とはだいぶ違う。マナオ(ライム)の酸味と唐辛子の辛みと、大好きなニンニクの香りが満ち満ちている。色の違いを別にすれば調味料はだいたい各店似たようなものと思うけど、その店の味は別格。格別というより、別格と言わなければならない。???。しかも値段は180バーツ!

煮魚はどこでもかなり時間がかかる。だからサーモンがたっぷり入った特製のソムタムも必ず注文する。

DSC_0376.jpg

ソムタムを知らない人がいても無視。ビールがあれば、だいたいこの2品で十分だ。肉料理は、その店ではまだ頼んだことがない。たまにご飯は頼むときもあれば、いらない時もある。これで大体350バーツくらい。たまに野菜炒めの盛り合わせ(パット・パク・ルアム)も食べる。これも7種類くらいの野菜が入っていてボリュームたっぷり。他の店より圧倒的にいい。

DSC_0379.jpg

ほんまもんの日記ではお店を紹介するなんてあり得ないけど、あまりにコストパフォーマンスに優れたお店なので名前だけ記しておく。「4N」。場所はガイドブログではないから書かない。その店ではこれまで日本人を見たことがない。それもあって、よく行く。


このブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをどうぞ

タイ・ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

予告先発じゃないけど、今日は野菜炒めを含めて写真を載せた3品を注文、ビール1本とご飯を入れて480バーツだった。ソムタムはともかく、煮魚や野菜炒めはイサーン料理じゃないんじゃない?って言われそうだけど、そう言われるとそうかもね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR