FC2ブログ

そろそろ飽きてきたのかな?

2月18日(日)

昨日はイチゴ狩りの最中から少し体調に異変を感じていた。家に帰ってから熱をはかると38度近い。風邪の症状もないのに何だろう・・・? 元看護婦の彼女に「どうしようかな?」と聞いてみた。

「外が暑かったからでしょう。今日はゆっくり休みなさい」とだけ言って、そっけない。

「クスリは飲んだ方がいいかな?」

「飲まなくて大丈夫」

そう言われたけど、逆らって解熱剤のパラセタモルを一錠飲んだ。夕食の時、ビールとウイスキーも飲んだ。いつもより少しセーブしただけ。でも昨日の夜は、さすがにお勤めは省略した。

彼女は、僕が「熱がある」と言っても特段心配するようなそぶりは見せない。いつもそうだ。「どうしたのかしらね。こっち来て」とか言って、僕の額に触ったりはしてくれない。本当にそっけない態度だ。

そっけないと言えば、最近はお勤めも以前に比べればそっけないような気がしてきた。前ほどは興味がないように見える。「やり過ぎると、女は子宮がんになりやすいのよ」と言って牽制までする。僕が「今日はしないよ」と前もって宣言すると、彼女の顔に安堵の表情が浮かぶことすらある。

どうしたんだろう?僕とセックスすることが面白くないのかな?そう思い始めると不安になってくる。だから、数日前に聞いてみた。

「最近はあまり乗り気じゃないみたいだけど、どうしたのかな?」

「そんなことはありませんよ。でも、一緒に住むようになってもうすぐ3か月でしょ。」

「それとどういう関係があるの?」

「あなただって分かってるでしょ。別々に暮らしてるときは、あなたと会ってホテルに行けば、ドキドキしてた。すごく大切な時間だったわ。でも今はいつも一緒でしょ。」

やっぱりね。相当の“好き者”以外はたいていこうなることは知ってた。たったの3か月でこうなるとは、少し予想が外れたけど、これは自然なことなので、受け止めるしかない。


さて、一緒に暮らし始める前の話をしよう。1週間に一度か二度(三度もあった)、ホテルに通ってた時のこと。僕たち2人には独得のルーティーンが確立していた。

まずビールを1本注文して、飲みながら2人でビデオを鑑賞する。彼女はファランでも日本人でもなく、たいていタイ人男女のカラミのビデオを選んだ。本当はその手のビデオ自体はあまり好んではいなかったと思う。僕に合わせてくれたのだ。

大事な話しがあるときは、それが30分になることもあったが、たいていは10分くらいでビールが空になり、彼女が先にシャワーを浴び始める。そのあとを僕が追いかけて、“儀式”を行う。

その儀式とは、シャワーを浴びながらの後ろからの挿入。この時はゴムなどもちろん使わない。ベッドへ移る前の“儀式”はほんの5分くらいなのだが、彼女はそれがとても好きだった。僕が後ろに立っただけで彼女の局部にいつも変化が起きた。

二人っきりの秘められた逢瀬の中で、何度かその“儀式”を省略したことがある。そうすると、その次のときは必ず彼女の方から“儀式”を求めてきた。だからシャワールームでの背後からの結合が本当に好きだったのだろう。

その“儀式”を開発したのは僕の方だ。もう忘れてしまったのではない。ただ、2階の寝室に設けられたシャワールームはあまりにも狭い。それに、一緒に暮らし始めてしばらくは彼女はシャワーを浴びるときに鍵をかけていた。今もそうしているかどうか、最近は開けようとしたことがないので分からないが。

「家では、あれが一度もないよね。今度やってみる?」

「何言ってるの。ここはホテルじゃないのよ」

「じゃあ、今度またあのホテルへ行ってみようか」

「はははは」

背後からの結合が家でなくなったわけではない。でも彼女にしてみれば、あのホテルのシャワールームでの“儀式”と、自分たちが暮らす部屋のベッドでの行為は別物だと感じているのかもしれない。

今の彼女は「お勤め」が全くなくなっても多分平気だ。そのうち下手すると、「そんなにしたいなら外でしてらっしゃい」と言い出すかもしれない。想像するに、彼女はそういうタイプの女だ。ベタベタするのも好きじゃない。

彼女は犬と一緒に何不自由のない暮らしができれば、あとは何もいらないと考えるごく平凡な女だ。もちろん僕がいるからその暮らしが維持できることを重々承知している。

「この子、何考えてるのかな~」と僕が少しでも不安を覚えたときは、「愛してるかい?」と聞くことがある。そうすると、彼女はいつも怪訝そうな顔つきに変わる。

「もう一緒に暮らしてるのに、どうしてそんなこと聞くの?愛してるに決まってるでしょ」

自分から「愛してる」とは決して言ってくれない彼女。僕が逆に安心感を覚えるのはなぜだろうか・・・。



DSC_0929.jpg

今日の記事とはほとんど関連性がないけど、「たまには僕もブログに出してね」と言いそうなので、初めてアップを公開しよう。名前はレックレック。少しハシタナイ恰好だけど、ゴメンね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

目くるめく官能の世界から

急に「既視感のある世界」に連れ戻されたかのようです。

人生の達人であられる貴兄がこれからどのような話を紡いでいらっしゃるのか、楽しみです。

  
    

Re: 目くるめく官能の世界から

P-takさん、こんにちは。

なぜか既視感のあるコメントですね!

生活ブログになると、前のブログの路線になるので、軌道修正しました(笑)。   

No title

>>そっけないと言えば、最近はお勤めも以前に比べればそっけないような気がしてきた

一緒に生活するようになると、ときめきが無くなってくるのは仕方が無いのでしょうか?

たまに会うからお互いが燃えるというのは、現在の私とタイ人の彼女にも言えるかも知れません。

訪タイする度に会って、私の泊まっているホテルにいつも来てもらっています。会えばいつも私をダーリンと言って情熱的に愛し合うのですが、一緒に生活していると多分お互いのボルテージも下がるでしょうね、残念ですが。

ところでシャワーを浴びながらバック攻めですが、元気ですね。私はフェラして貰わないとジュニアが寝たまんまですよ(笑)。

Re: No title

AAAさん、こんばんは。

> たまに会うからお互いが燃えるというのは、現在の私とタイ人の彼女にも言えるかも知れません。

1年に何回か会う、ということなら「たまに会う」があてはまりそうですね。そういう関係は美味しいですね。

> ところでシャワーを浴びながらバック攻めですが、元気ですね。

クスリを使ってない時は、3回に1回くらいは、うまくいかないこともありました。そのあとベッドでもうまくいかなかったという事は、幸い今のところないですけど。

しがらみ

お幸せそうでなによりです。

「既視感のある世界」というのは、よく理解できませんが、

いずれにせよ、上手くいかれるよう念じます。

人知れず、最善を尽くしても、だいたい現状なわけですから。

Re: しがらみ

なまけものさん、おはようございます。

> 人知れず、最善を尽くしても、だいたい現状なわけですから

なぜか僕のゴルフに対するコメントみたいですね(笑)

No title

レックレックくん
アップを見て思い出しました。
このポーズは、ご主人様の行為をのぞき見、僕のもXXXって言ってせがんでるポーズかな(笑)
女性は多いと言いながらも答えてはくれますが、週2ぐらいが一番適当な気もします。自宅とホテルとじゃ啼く声違いますもんね!!

Re: No title

alfaさん、こんにちは。


> このポーズは・・・

いやいや、犬は安心すると大体このポーズをとるのです。

> 週2ぐらいが一番適当な気もします。

それは30代くらいまでの話で、60代は月2~3回で十分かと(笑)。何にもないのは、ちょっと寂しいですから。

No title

今晩は彼女が積極的でしたか、それは良かったですね。

前回私をダーリンと言う彼女の話をしましたが、初体験の男性はボーイフレンド、結婚を前提にして彼女の家に住んだ男性はボーイフレンド(同棲中に交通事故で死んだそうです)、そして私をダーリンと言うので、聞くとダーリンと呼んだ男性は私だけのようです。

私は少しNiyomさんより年長ですが、四捨五入すれば70歳の男性が若い女性にもてるのは楽しいですね。

若くて健康な女性がSEXを求めるのは自然な事ですが、男性にも一定の魅力が無いと、男としてSEXの対象として見て貰えないのも事実です。

金で女性を釣っても男性に魅力が無ければ、金の切れ目が縁の切れ目になりますから最低限のお金しか渡していませんが、彼女とはもう先月で3年8カ月も付き合っています。

数年前から永井荷風の小説「墨東奇譚」を何度か読み直していますが、彼の心境が分かり過ぎる年齢になった気がします。

Niyomさんも私も残りの人生は短いし、男性として機能する残り時間は更に短い訳ですから前回のブログとは違った展開で良いと思いますよ。

犬の名前

レックレックとはどういう意味なんでしょうか。
チビではなかったのでは?
最近犬が主役になりつつあるなと思いきや、次節の黒装束は確かに男はそそられますね。(失礼)
明後日からBKKで徘徊してきます。

Re: No title

AAAさん、こんばんは。

> 四捨五入すれば70歳の男性が若い女性にもてるのは楽しいですね。

タイでもてるのは自分も含めて、一種の“勘違い”かなと思ってますけど、人生、勘違いで楽しけりゃ、それもいいものです。

> 数年前から永井荷風の小説「墨東奇譚」を何度か読み直しています

渋いところですね。永井荷風はほとんど知りませんが、娼婦に惚れた男の自伝的小説でしたかね?僕もいつかその路線に挑戦してみようかな・・・。と言っても、土台が無理か(笑)。

Re: 犬の名前

団塊オヤジさん、こんばんは。

> レックレックとはどういう意味なんでしょうか。

ご存知でしょうが、「レック」はタイ語で「小さい」という意味ですね。「レックレック」は「小さいよりも、さらに小さい」、つまり、「チビ」よりも小さい犬と言う意味で、白いチワワには「レックレック」と名付けました。

> 明後日からBKKで徘徊してきます。

彼女が「あなたもバンコク、一人で行っていいよ」と言ってくれましたが、次回にとっておきます。寒い日本からの脱出ですね。楽しんできてください。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR