FC2ブログ

怪しい値段~ゴム製品の場合~

3月4日(日)

初めてイチゴ狩りに行ったのは、先月の17日のことだった。つい2週間ほど前のことだ。その帰りにゴム製品を買ったことも書いた。このイチゴの香りのするコンドーム、彼女は気に入った。

DSC_1458.jpg

値段は12個入りで299バーツだった。自慢じゃないけど2週間あまりでなくなった。それでもって昨日、またBIG-Cまで買いに行った。そうしたら奇妙なことを発見した。

中身は同じコンドームだけど、こちらは4個入り。値段は84バーツだった。あれ~?

DSC_16033.jpg

4個入りを3つ買うと12個だよね。でも値段は84×3=252バーツ。あれれ?大きい箱は同じ12個でも299バーツ。47バーツも高い。誰だって4個入りの小さい箱を3つ買うんじゃないかな。同じ棚にほとんど並んで置いてあった。タイ人は「マイペンライ」と言って、大きいのを買うのかな?

これはゴム製品に限らない。1個が16バーツで売ってる同じチョコレートが、3個入りだと54バーツという値段が付いていた。たくさん買う方が値段が高い。探せば他にもあると思う。タイって、そういうところが変だ。日本の常識が通用しないところがある。

ということで、小さい方を3つ買ってきた。

ところが・・・

DSC_1606.jpg

3つ並べてみて・・・???

DSC_1607.jpg

左の箱は3個入り。右の2つは4個入り。どちらも84バーツだった。

DSC_1608.jpg

4個入りのプロモーション品の中に、3個入りの古い商品が混じっていた。しまった・・・よく見て買うんだった。

この事実を、さきほど彼女に話したら・・・まったく興味を示さなかった。これがタイ人だ。


タイで買い物するときは、一つ一つ手に取って中身を確かめてから買いましょう。間違っても、「あっ、こっちが安い!」と喜んで3個を鷲掴みしてはいけない。たとえレジに可愛い女の子がいたとしても、自分の買う商品におかしい点はないか、よ~く目を凝らすことが肝要だ。

ちなみに損害は、お勤め1回・・・・(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タイ人の感覚

日本なら沢山買えばお得になるが普通で、高くしては誰も買わないでしょう、では何故売るのか不思議?バーゲンではないのでしょうか。

また、タイ人にはまとめ買いと前払いの慣性がないと思います。
高速道路の渋滞原因は料金所でのイージーパスシステムにあり、今回痛感しました。一般から専用レーンに変えても利用者がいない。
前払いカード方式だから、営業車は皆無です。

Re: タイ人の感覚

団塊オヤジさん、こんにちは。

販売店がバーゲンをやるんなら良く分かりますが、メーカーがバーゲン品を製造。それはいいのですが、バーゲン品と非バーゲン品をごちゃ混ぜにして同じところに置く販売店の無神経さ・・・と言ったところでしょうか。

> タイ人にはまとめ買いと前払いの・・・

まとめ買いはあると思います。でも前払いはまったく根付いてないですね。前払いなら割引こうという感覚がないのか、そうやっても利用者がいないから、めったに無いのか・・・ちょっと値の張るものは、何でも後払い(月賦)が当たり前の国柄ですから。

タイのよくあるあるですね

これは、タイのよくあるあるですね。
私も気が付いていました。
よく計算すればわかりますよね。
値段と入っている量そうですね。タイでは、たくさん入っていると安くなるとは???です。
タイ人は計算ができないと思う根拠です。私の。
他に理由でもあるのでしょうか?

Re: タイのよくあるあるですね

スモール明さん、こんばんは。

コメントをいただいて30秒ほど考えた結果は・・(コンドームに関してですけど)

コンドームを買う人は3個入りの100バーツ以下のモノを買う人が圧倒的に多い。多分95%以上?
その証拠に、セブンイレブンでは12個入りの箱は置いてない。置いても売れない。
したがって、サービス品を作るとすれば、3個を4個にする。大きい箱に関しては「考慮の外」にある。

だから結果として、小さい箱を3つ買う方が安くなるが、
それが「おかしい」とはタイ人は考えない。「どうぞ、小さい方を3つ買えばいいんですよ」、ということ。

そう考えると、「大きい箱の方が割高だから“おかしい”」と考えるわれわれの立つ瀬はない(笑)。

サービス品とそうでない品物が混ざって棚に置いてあるのは・・・これは、我々の感覚では、店員の不注意。
でも、それも「箱をよく見なかった客の責任でしょ」と言われれば、それまでのこと。

とかくタイは気楽なところなのですね。だから住みやすいのですね!

No title

タイ人はそんなこと気にしない。考えないという事ですね。
それより驚いたのは2週で12個、歳、誤魔化していませんか(笑)
私の場合日本から持ち込んだのが未だに在ります。て言うか死ぬまでなくならないでしょうね。まず使う事がない生派ですから・・・

Re: No title

alfaさん、こんばんは。

> 私の場合・・・まず使う事がない生派ですから・・・

私も、いつも最終段階までは生派です。特定の相手としかしませんから。
多分、妊娠させる能力はもうないと思うのですが、念のために使います。最初から最後まで使った方がいいでしょうね。色々な意味で後悔しないために。

No title

タイのコンドームの値上がりは異常ですね。

このメーカーの一番高いのを現地で1ダース単位で買っていたのですが、5年で5割位上がっています。

日本で見ると3ダースセットで800円位で高品質のものが売っていますから、ここ数年国産愛用していますが、品質もタイの最高級品と遜色ありません。

それから日本でもおやっと思う料金体系が結構あります。

近所のスーパーのクリープの瓶入りは280g438円、詰め替え用の袋入りは210g338円です。これを暗算でどちらが割安か分かる方は余り居ないと思います。

普通に考えれば詰め替え用の方が割安と思うのですが、実際は瓶入りの@は1.56円/g、袋入りは1.61円/gと入れ替えに手間のかかる袋詰めの方が割高なのです。

詰め替え用のグラム単価の差を瓶入りに合わせると451円>438円
その差は13円、%にすると3%割高です。

細かいようですが、こういった積み重ねが家計にゆとりを生む訳です。

Re: No title

AAAさん、おはようございます。

> 近所のスーパーのクリープの瓶入りは280g438円、詰め替え用の袋入りは210g338円。瓶入りの@は1.56円/g、袋入りは1.61円/gと入れ替えに手間のかかる袋詰めの方が割高

ふ~む。販売店が売り上げを伸ばすには、高い瓶入りの方に「割安感」がある方が有利なのではないでしょうか。100円も単価が違いますから(これは日本人的な発想ですよね)。製造元にとっても、瓶の原価と袋の原価の差はそれほど大きくないと思います。

タイのコンドームの例は、12個入りの大きい箱を買うのは一般庶民ではないので、あまり売れない。だからコンドーム1個あたりの単価が高いまま放置されているのだと思います。日本のクリープの例の真逆ですね。僕は日本人的な発想で、12個入りをもっともっと安くすれば売れると思いますけどね。タイの消費者は即座に計算できないので、気がつかないですかね(笑)。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR