FC2ブログ

吾輩はチビである(10)

5月3日(木)

お父さんはいつまで僕にブログを書かせるつもりだろうか?普通は「楽々日記」というブログ名があれば、次に「今日は1年ぶりにお勤めしてみた」というようなサブタイトルが出てくる。読者はそれを見て、「どれどれ、今日の記事は面白いかもしれない」と勘違いして目を通す。ところが、最近の「チェンマイ楽々日記」は、まるで「吾輩はチビである」という名前のブログみたいになっている。

これがずっと続くとすると、今年の年末頃には「吾輩はチビである(200)」とかいうような記事が出るのだろうか・・・・?それまでこのブログが続いていると仮定して。

タイトルが毎回同じで番号だけが変わる。こういうブログは、読んでみるまでは中身がわからない。ひょっとして最後まで読んでも今回のように何が書いてあったのか不明かもしれない。レストランに入ってみたらメニューには「日本食(1)」「日本食(2)」「日本食(3)」・・・・としか書いてなくて、何を注文すればいいのか見当がつかない。これではお客さんはめったに店に入ってこない。仮に入ってきても、何番がどんな料理なのか皆目見当がつかない。仮に10番目のメニューを注文してみたら、ゴチャゴチャいろんなものが入っていて、一体何の料理なのか、食べても分からない。それと同じようなものかもしれない。

しからば、「吾輩はチビである」を残すとして、記事の内容を想像できるサブタイトルをその後ろに付けるとどうなるだろうか?

「チェンマイ楽々日記・吾輩はチビである・今日は1年ぶりにお勤めしてみた」と並べてみればよくわかるのであるが、要するに真ん中の「吾輩はチビである」というのが邪魔なのだ。それは一目瞭然。それとも思い切って、ブログの名前を「吾輩はチビである」に変えてしまった方がよほどスッキリするだろう。

「吾輩はチビである」になってから、コメントが殆ど来なくなった。相手が犬と分かっているからコメントする気にもならないのかもしれない。それよりも、さっき言ったように内容が判然としないから読む気が起こらないのかもしれない。それに「吾輩」なんて言葉を使う人はいないし、お父さんの世代の人ならわかると思うけど、若い人はその読み方も意味も知らない。きっと「ゴハイ」と読むに違いない。ましてや「夏目漱石の吾輩は猫である」なんて言っても、わかるのは「猫」だけかもしれない。

もし「チェンマイ楽々日記」をやめにして、「吾輩はチビである」という名前に変えたとすると、仮に「吾輩」を「ワガハイ」と読めて、意味も分かったとしても、チビ=僕だということを知らない人は、「私は体が小さい」とかいう意味に受け取るだろう。そうすると「何というセンスのないタイトルだろう」と、呆れられるのが関の山だ。

ということで、「吾輩はチビである」は、どうやら不評のようである。これまでのところ、誰も文句は言ってこないが、無視されているのかもしれない。だから僕はそろそろお役御免にしてほしいのだけれど、お父さんは「継続は力なりだよ」と言ってやめさせてくれない。だから、きっと「吾輩はチビである(1000)」くらいまで行くかもしれない。そうなると、内容はともかくとして、「吾輩は猫である」を凌ぐベストセラーになっているかもしれない。


DSC_2066.jpg

どうしようかな・・・ストレーシープ(stray sheep)という言葉は漱石も使っているけど、ストレードッグは聞いたことがないね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。ずーっとブログはこっそり読ませていただいてますが初コメントです。
うさ、いえNiyomさんのブログは本当に面白いです。
その文才が羨ましすぎます。
どうしたらこんな面白く書けるのか、日々研究させていただいてます。

吾輩シリーズも、個人的にはかなりドツボにはまってます。

以前のブログが終了してしまい、悲しみにくれて数ヶ月、忘れかけた頃に私のスマホの「あなたへオススメの記事」という場所に、こちらのブログが出てきました。
読んでいくうちに、すぐに気づき勿体ないので毎日少しずつ読んでました。
毎日の楽しみです。

ちびちゃんは、ビールを飲んでイケる口だと勘違いをして池に溺れませんように。

チェンマイ在住女より

Re: No title

sakuさん、おはようございます。

> どうしたらこんな面白く書けるのか、日々研究させていただいてます。

面白いと言われると尻尾が大きく回り出すのを止められません。ついに僕も研究対象になったようで、光栄に存じます。でも、そのうち解剖されるかもしれないので、ちょっと恐怖心もありますが・・・

> 吾輩シリーズも、個人的にはかなりドツボにはまってます。

お父さんは調子にのって「1000回まで行くぞ!」と言いそうです。

> ちびちゃんは、ビールを飲んでイケる口だと勘違いをして池に溺れませんように。

僕は猫と違って犬ですから水に溺れる心配はありません。「でも、女に溺れないように」って?誰もそんなこと言ってないのに、「お酒に溺れるよりよほどいいことだ」って、お父さんが傍で勝手に呟いてます。

No title

黒澤明の映画『野良犬』英題が、ストレイドッグです。

躾がしっかりできているのか、ご主人や奥様が寛容なのか、チビ君のオシッコやウンチ粗相話は今のところ出てこないですね。
ペットシートがあるのに壁にかけたとか、ソファーやカーペットにやらかしたとか、日本では犬を飼ってる人から愚痴をよく聞きますので。
チビ君、自分のシモの話は語りたがらないのかな?

私は歯科通院がまだ完了しないですが、連休が明けたら月末にチェンマイへ行けるよう、チケットをとろうと思っています。

Re: No title

NARINOさん、こんばんは。

> 黒澤明の映画『野良犬』英題が、ストレイドッグです。

なるほど。飼い犬でも迷子になったら野良犬になるわけですね。僕も生まれて1年くらいの時に一度「野良犬」を経験しました。

> チビ君、自分のシモの話は語りたがらないのかな?

その手の阻喪はもっぱらチワワのレックレック君で、僕は前科がありません。(お父さんの証言:事実です)

> 連休が明けたら月末にチェンマイへ行けるよう、チケットをとろうと思っています。

この時期は暑いチェンマイですが、朝は割と快適です。少なくとも7月下旬~8月の関東地方などよりは過ごしやすいでしょう。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
身を削って過ごした30余年のサラリーマン生活にピリオド。ここチェンマイに移り住んでからも、楽しいこと辛いこと、いろいろとありました。でも、それは全部過去のこと。人生、どこまでリセットできるものなのか、自ら実験台になって生きています。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR