FC2ブログ

あっという間にアパートを決めた息子

5月29日(火)

昨日は朝警察へ行ったあと、息子のアパート探しをした。警察から直行はせず、初めて僕たちの家へ連れてきて一緒に食事した。犬のチビは半年ぶりに会う息子をよく覚えていて、大喜びした。チワワのレックレックはもう忘れたのだろうか、最初は何故か怖がっていた。そのあと彼女も一緒にアパート探しをした。

来月から新しい学校、新しい住まいとなる。僕はそれくらい生活環境を激変させないと、2年生を落第したことから立ち直れないと判断した。

それだけが理由ではない。息子がいま住んでいる家から新しい高校までは、朝の7時台は車やバイクで30分以上かかる。息子の生活態度からすると遅刻が心配だ。今度の学校は保護者に連絡が来て、「今日は来るんですか、来ないんですか?来ないなら、その理由は何ですか?」と聞いてくるそうだ。そこまで丁寧な、あるいは厳しい指導のある高校なのだ。

実は息子は高校1年になったころから、「アパートで一人暮らしがしてみたい」と僕に漏らすようになった。多分、2人の姉との仲が元々いいほうではなかったし、母親は息子にえらく優しく接するかと思えば突然理解不能なくらいに厳しくなったりするので息苦しく感じていたのかもしれない。親の束縛から逃れて、気ままに生活してみたいと思い始める年ごろになったせいもあるだろう。もちろん当時は、そんな勝手な希望は無視した。

母親がいなくなり、義理の父親である僕とも別居となり、一緒に暮らしているのは4歳上の姉と、3歳上の二番目の姉、そしてその旦那さんと子供ということになったが、3歳の甥は別として、2人の姉とは仲が悪い。義理の兄のことも信用していない。心のつながりも、生活面での支え合いも希薄な関係なのだ。それもあって、息子はますます友達にのめり込んでいった。月の半分以上は友達のところで寝泊まりしたり、逆に友達が家に泊まりに来るようになった。

去年、別の高校に通うガールフレンドができた。17歳の男の子と16歳の女の子の親密な交際は半年ほど続いた。最近になって、ちょうど交通事故が起きた頃に突然別れがやってきた。

その女の子はチェンマイに実家のある子ではなかった。一人暮らしをしてチェンマイの高校に通っていた。ところが今月になって急に郷里の高校に入り直したのだ。親の意向なのだろう。男ができたことがバレたのかもしれない。つまり、息子の実質的な失恋だ。ほろ苦い青春の思い出というより、息子にとっては初めて経験する塗炭の苦しみであったようだ。ある日、僕の目の前で嗚咽して泣いた。でも交通事故で受けた手足の傷が日々癒えていくように、1週間ほどで立ち直ったように見えた。本当はまだ苦しんでいるのかもしれないが・・・

今月は、あれやこれやと問題が降ってわいた。とても血を分けたきょうだいとも思われない2人の姉と一緒に暮らすのは耐え難いと息子は嘆息した。向こうから手を出してきたと言うのだが、上の姉を殴ってしまったこともある。息子は去年学校外で本格的なボクシングを1年習った。だから本気で殴ると危ない。自分でもそれを自覚しているので、姉とは一緒にいたくないのだ。

さて、僕たち3人は新しい高校の近所でアパートを探した。そして、すぐに見つかった。学校の正門から距離にして700メートル。歩いても10分とかからない。アパートのすぐ目の前にはセブン・イレブンがあり、徒歩5分以内に大衆的なレストラン、食堂の類が7~8軒ある便利な立地だ。車の通りは少なく、周辺には学生が入るアパートがたくさんある。決めたのは常時管理人のいる5階建ての、えらく大きなアパートだが、家賃は学校の送迎バスの1か月の料金に毛が生えたくらいだ。

そして意外なことが分かった。そのアパートのオーナーは、息子の通っていた“ハイソ”な高校の同級生の親だったのだ。何とも皮肉な巡りあわせだ。本当は、息子はその“ハイソ”な高校に未練があるのを知っている。彼の言葉を借りれば、クラスのみんなが家族のような、居心地の良い高校だったらしい。でも、今さらそれを言い出しても後の祭りだ。落第したことを人のせいにすることはできない。17歳はまだ子供と言えば子供だが、大人という資格がすぐそこまで来ている。それには権利と義務が伴う。そろそろ何でも自分の責任でやらなければならない。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

出直し

そうですね、生活環境を変え気分一新して出直してほしいです。
先々は日本語も堪能ですし、現地の日本企業のエンジニアとして活躍を期待します。

Re: 出直し

のり3さん、おはようございます。

> 現地の日本企業のエンジニアとして・・・

今度の高校の学科は「建築設計」なんです。設計とデザインです。絵の才能が間違いなくあるので勧めたら本人も希望しました。ただ設計なので、面倒な数学がどうかな・・・?

No title

早々に決められましたね。
奥さんがお姉さん代わりになりそうですね。
初めての独り暮らしでタガが八ズレない様にしばらくチェックが必要になりますが、半分は奥さんにその役が任せられればいいんじゃないですか?

Re: No title

alfaさん、

> 奥さんがお姉さん代わりになりそうですね。

そうですね。彼女のことは母親代わりというふうに息子は思ってないので、仲良くやってほしいですね。私の手に負えないことがあれば手伝ってもらおうと思います。学校での先生との面談とか・・・

プロフィール

Niyom

Author:Niyom
身を削って過ごした30余年のサラリーマン生活にピリオド。ここチェンマイに移り住んでからも、楽しいこと辛いこと、いろいろとありました。でも、それは全部過去のこと。人生、どこまでリセットできるものなのか、自ら実験台になって生きています。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR