FC2ブログ

僕のブログはアダルト・サイト!?

10月16日(火)

3日前からブログを再開したわけだが、スマートフォンからでも書き込んだりコメントのチェックができるように、「楽々日記」を以前のようにホーム画面に登録しておこうと思った。そうしたら・・・

何と、自分のブログが閲覧できない。僕のスマートフォンはBeingのフィルターを通していろいろなサイトに繋がるようになっている。そのフィルターは通常の設定では、いわゆるアダルトサイトは閲覧できないようになっているらしい。ということは、僕のブログはアダルト・ブログ、つまり成人向けの内容を含んでいるということになるらしい。3か月前までは閲覧できたのに、なぜだろう?

そう言われてみれば・・・アダルト画像は一度もアップした覚えはない。ただし、日本語の文章としては、セックス描写を含んだエントリーが複数ある。でもそれはだいぶ前の記事だ。しかも僕は文章の素人ではないから、あまりにも露骨で直截的な単語は使わないようにしている。確かに性的興奮を読者に与えるような表現もあると思うが、それを売りにしている小説に比べたら大したことはないと思う。もっとも、僕はその手の小説は読んだことがないが・・・・

ということで、自分のブログを見られないのも変なので、スマートフォンのBeingのフィルター設定を解除した。この設定をいじるのは初めてなので、最初は要領が分からなかったが、何とか解除できた。

1年前から今年の7月までは何の問題もなく閲覧できたのに、どうして“アダルト”の烙印を押されたのかよくわからない。でも、それもまた名誉なことかもしれない。自分の書いた文章が子供向けではなく、“成人向け”の内容になっていると認定されたわけだから。これからも、ほどほどの表現か、さらに過激になるかは分からないが、“お勤め関連記事”はときどき書くかもしれない。

オスの飼い犬の局部丸出しの画像があるから、アダルトに認定されたのかな・・・・(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村  

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、ブログが再開された事に今日 気が付きました。また暫くは、拝読できるわけですね。

本来ならチェンマイ行きのチケットをとっている時期ですが、家の庭工事がまだ途中で、日程が決まりません。
隣家の建て直しに伴って申し入れがあった、ウチ側に境界ブロックを積むのと土を削る工事は、2度の大型台風の間を縫って完成しておりますが。
造園業者の繁忙期となり、工事の邪魔で預かってもらった木と石の復元が未定なのです。
思ってもみなかった申し入れで最初は当惑しましたが。チェンマイへ通うようになって愛着が無くなっていた自宅に奉仕することになり、金は要ったものの気分は悪くないです。
折しも、大阪と北海道の大地震以降はブロック塀の危険が問題視されていて。この機会にやって良かったかもしれません。
隣家側の旧いブロック塀にかかってたウチの土地(少し高台です)の土圧は緩和されたので、今後はわだかまり無く家を空けられそう。終わり次第、チケットを購入するつもりです。

スマホでは、アダルト扱いされる禁則ワードがあるんですね。
子供を守るとか理由をつけ、条件が厳しくなってるのでしょうか。

Re: No title

MARINOさん、おはようございます。

> 本来ならチェンマイ行きのチケットをとっている時期ですが

確か近い将来、チェンマイに移住するかどうか思案されていたようにも思います。違いましたかね?

> 今後はわだかまり無く家を空けられそう。終わり次第、チケットを購入するつもりです。

季節もよくなってきましたので、チェンマイでゆっくりしていってください。

> スマホでは、アダルト扱いされる禁則ワードがあるんですね。

beingの基準に何か抵触している文章が含まれていると判断されたのでしょうかね。〇〇〇のような明らかな単語は使用してませんが(笑)。文章表現が猥褻かどうかは、大昔は某小説をめぐって裁判でも争われたくらいですから、なかなかに難しい問題です。それに公共の電波を使う放送や新聞、雑誌、書籍などの刊行物と、ネットの個人のブログは同じかどうかとか、判断は難しいでしょうね。それよりも、自分のブログが閲覧できなかった原因が、その文章表現のせいかどうか・・・そのあたりもハッキリはしませんがね(笑)。

No title

> 確か近い将来、チェンマイに移住するかどうか思案されていたようにも思います。違いましたかね?

異邦人の私に少しは重きを置いてくれてるらしい、タイ知人とそのファミリーの対応がどうあれ、移住までは考えないです。
日本とチェンマイ、ほぼ半々の生活(6 : 4)がベストでしょうか?
Niyom様のように全てを用意できるほど資金もない、どっちかというと依存型なので…。
私は見かけはともかく、今も個人主義で家族を持つことに向かないオタクですが、滞在時には妹さんの子供(2歳の男の子)と遊ぶのが楽しみになってきてます。
大家族主義に感化され、少しは考え方が変わりつつあるのかもしれません。

Re: No title

MARINOさん、こんにちは。

> 今も個人主義で家族を持つことに向かない

家族がいれば何かと煩わしいけど、いなければ淋しい。僕はそんな感じで若い頃から過ごしてきた気がします。結局、どっちがいいのかわかりません。

> 大家族主義に感化され、少しは考え方が変わりつつあるのかもしれません。

家族でなくても、たくさんの人に囲まれて生きることは素晴らしいと思います。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
身を削って過ごした30余年のサラリーマン生活にピリオド。ここチェンマイに移り住んでからも、楽しいこと辛いこと、いろいろとありました。でも、それは全部過去のこと。人生、どこまでリセットできるものなのか、自ら実験台になって生きています。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR