FC2ブログ

子供の日にゴルフってどうなの?

1月13日(日)

タイでは、昨日1月12日は“子供の日”だった。その認識は僕にはまったくなかった。前日、いつものキャディーさんに「午後12時からお願いします」と予約を入れたところ、「明日は子供の日なので、息子をどこか遊びに連れて行くつもり。朝早くなら大丈夫ですけど・・・」

1月のゴルフ場は混んでいる。とくに朝の7時頃から9時頃にかけては人が多く、スタートに時間がかかる。それで、「だったら1日ずらして、日曜の午後にしてください」と返事したら、「日曜は既に予約が入っている」と言う。仕方ないので、たまには別のキャディーにしようかと思っていた。

ところが金曜の夜、「土曜の午後でもOK」の返事が来た。子供が可哀そうだと思って事情を聞いてみると、「午前中にやらせてくれ」と迫ってきた日本人がもう一人いて、「この際、両方ともやらせてしまえ」となったらしい。子供よりも収入を優先したようだ。シングルマザーは辛いよ、だ。

ということで、昨日は午後にプレーしたのだが、ほぼ10日ぶりということもあり、子供の楽しみを奪ったという罪悪感もこれあり、思うような成績ではなかった。部分的には好調さを物語るショットが打てたけれど、やはり罪悪感には勝てなかった。というのは、どう見ても、キャディーさんは早く仕事を終えて息子の待つ家に帰りたがっている、というのが僕には分かったのだ。

僕の場合はそれでもキャディーさんのご好意ですぐにプレーすることができたのだが、キャディーを予約していない人は随分と待たされたらしい。子供のいるキャディーは、この日はお休みする人が多かったのだ。ちなみに僕の彼女は子供はいないのにゴルフ場に行かなかった。お姉さんと一緒に、別の“美味しい仕事”に出かけた。


話は昨日の未明に遡る。1月5日に“初お勤め”をしたあとは、7日、9日と、絵に描いたように隔日でお勤めに励んだ。このペースでは年間200回は達成できないと思ったわけではないが、翌10日もお勤めした。そして昨日のこと。

朝5時過ぎに目が覚めてみると、隣にはまだスヤスヤと眠っている彼女が存在した。キャディーの仕事がある日は、もうとっくに一人で起きて家事をしている時間だ。これはシメシメ、と思ったわけではないが、男の本能なのだろうか?朝、目覚めて(若い)女が隣に存在すれば、自然と手が伸びていくものらしい。

最初は遠慮しながらパジャマの上から例の場所を触っていたのだが、だんだん大胆になってきて、パジャマを通り越して下着の中に手を突っ込んで愛撫してみた。どんな反応があるか、見たかったのだ。ただそれだけだったが・・・

彼女はなかなか起きないので、だんだんエスカレートしていくのは自然の成り行きというもの。ここまでやれば、きっと行為をしている夢を見るのではないだろうか、と本気で思っていると・・・

「マー・ルーイ!」と言って、彼女は突然僕に抱きついてきた!「マー・ルーイ!」とは「来て!」と言う意味のタイ語だ。うつらうつらしながら目を半分覚ましたら、隣に存在する亭主があそこを愛撫している真っ最中だったというわけだ。

そのあと、どのような行為に及んだのか・・・それは今さら書くまでもない。朝っぱらから一戦交えたあと、彼女の口から出てきた言葉は・・・「あなたとセックスしはじめた夢を見たの、そしたら本当に・・・」いやいや、いやいや、やはりそういうものらしい。

今年も2日連続が可能なようだ。今のところ、夜と朝、あるいは朝と夜の連続お勤めは、一昨年暮れに彼女とバンコク旅行に行ってホテルに泊まった時以来、まだない。さすがにそれには、よく効くクスリが少々必要かもしれない。それに、頻繁に連投となると液体が枯渇しかねない。十分に回復するには3日くらいの休養が必要になる。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い出しました

Niyomさん、こんばんわ。私は、お勤め現役時代は朝方だったことを思い出しました。だいたい、毎晩、記憶がないほど飲んだくれて帰りは午前様では、どうにもなりません。というわけで、2人の息子は明け方仕込みの賜物です。それはそうと、メールアドレスが変わりました。これまで、5年ごとに支給される会社のパソコンを使っていたんですが、退職を前に初めて私用パソコンを買い、今日、次男に手伝ってもらってやっとセットアップが完了したというわけです。データを移植するには結構時間がかかりますし、今回は自分の必要な分だけなので取捨選択が大変だと思い、早めに準備にとりかかることにしました。私はこの数年、ずっと1人で寝てますので、寂しいかぎりですが、そこはタイでのゴルフや諸々の事を思い出しつつ、明日に希望を抱いて眠りに就くよう努めています。

Re: 思い出しました

アンさん、こんばんわ

> お勤め現役時代は朝方だった

私もどちらかというと朝が好きでした。今の彼女と密会していた頃も、たいてい午前中でした。一緒に暮らすようになってから夜型に変わりましたが、自分としては本当は朝の方がいいみたいです。

>2人の息子は明け方仕込みの賜物

きっといいお父さんと息子さんなのでしょうね。子供は、確かに“賜物”です。

> 退職を前に初めて私用パソコンを買い

お仕事柄、どこでも使えるパソコンが支給されていたわけですね。退職後こそ自分と向き合える時間が増えると思いますので、ブログなど始められてはいかがでしょうか(笑)。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
身を削って過ごした30余年のサラリーマン生活にピリオド。ここチェンマイに移り住んでからも、楽しいこと辛いこと、いろいろとありました。でも、それは全部過去のこと。人生、どこまでリセットできるものなのか、自ら実験台になって生きています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR