FC2ブログ

探していたものが自宅のそばに

1月27日(日)

タイでもゴルフはそれなりにお金がかかる。メンバーになっているゴルフ場でも、カートを使わなくても1回1000バーツ以上が消えるし、近所にある大衆ゴルフ場でもチップを含めると700~800バーツかかる。だから“下流老人”とも呼ばれている年金生活者としては、そうそう頻繁にラウンドできない。懐事情もあって、練習に精を出すことになるわけだ。

もしゴルフをしていなければ、どうやって体を動かすだろうか・・・?毎朝ランニング?昔やっていた卓球をやってみる?ジムに通って体を鍛える?どれも今一つの感が否めない。

たまたま今日、Google Earthで家の近所を上空から眺めていたら、陸上競技場のようなものが見えた。大通りから少し入ったところにあるので、今日まで気が付かなかったのだ。さっそく車で出かけてみたら、たったの3分で着いた。直線距離では1キロぴったしだ。タイ的に言うと、まさに近所だ。

DSC_2751.jpg

公営の陸上競技場。サッカー場などにもなってるようだ。僕は走らないし、サッカーもやらない。お目当てのものは、そのすぐ横にあった。

DSC_2752.jpg

そう、これなら僕も利用できる。ちょうど清掃作業の最中だったので、いつオープンするのか訊ねてみると、来月からだという。もうすぐだ。

DSC_2754.jpg

本格的な水泳はやったことがないが、若い頃は暇ができるとジムに通って、ついでにプールも毎回利用していた。タイに移住してきてからは一度もない。というより、もう10年以上も水に入ったことがない。水着もない。でも、近所にプールが、しかも料金の安い公営となると、利用しない手はない。さっそく来月から、ゴルフの(練習の)合間に通ってみようと思っている。

なーに、泳ぐ必要はない。年齢にふさわしく、水中歩行でも十分に運動になるはずだ。でも、実際に行ってみて、みんな泳いでいたら、そういうわけにもいかないかな・・・?ま、無理しない範囲でやってみようかなと思っている。暇つぶしの方法がひとつ増えてよかった。何しろ近所だから。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niyom

Author:Niyom
身を削って過ごした30余年のサラリーマン生活にピリオド。ここチェンマイに移り住んでからも、楽しいこと辛いこと、いろいろとありました。でも、それは全部過去のこと。人生、どこまでリセットできるものなのか、自ら実験台になって生きています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR