FC2ブログ

セイジ向きの話

10月20日(金)

あさっては衆議院議員選挙の投票日。日本では以前に比べると期日前投票がぐんと増えているそうだ。公報などで「今度の日曜日は投票所へ」なんて言ってた昔がウソのようだ。

僕たちの世代の若いころは自民党と社会党の、ちょっと差はありすぎたけれども、一応は二大政党制だった。共産党はあったけど公明党はなかった。選挙権を持つようになってから、しばらくは若者らしく社会党に投票していたと思う。自民党が強すぎたこともその理由のひとつ。そして「革新」という言葉が魅力的だった。だから今の60代は、その名残で他の年代よりも自民党へ投票する率が低いはずだ。

今はとっくに「保守」対「革新」という構図は消え去った。僕が不思議に思っているのは、政治家もマスコミも揃いもそろって「右」だの「左」だのと、もう数十年も前に擦り切れてしまった言葉を使っていること。政治もマスコミも金属疲労を起こしていることの証左だと、僕には思われる。

「保守」と「リベラル」という選択肢にしたって、よく分からない。安倍さんは真の保守ではないという説もある。単に戦後の日本人の多くが抱いてきた価値観を否定しようとしているだけのようにも思えるからだろう。それは保守の定義による。

日本という国は、江戸時代のある時期を除いては革新的だったと僕は思っている。だから明治維新があったし、戦後の価値観の転換と経済成長が可能だった。今は現状さえ維持できればいいという若者が増えてきたので、革新的な国ではなくなりつつある。

リベラルに至っては何のことやらさっぱり分からない。政治家もマスコミも、外国語を使って語る悪い癖はやめた方がいい。小池さんは外国語の単語を乱発するのをやめて、日本語をきちんと使わない限り今後の躍進はないと断言したい。あえて逆説を付け加えるなら、「排除」と言う言葉も、どうせなら外国語を使っていたら、ここまで人気が失墜することはなかったかもしれない。

いつも「りっしんべん」のセイジ向きの話をしているので、今日は別のセイジについて書いてみた。それにしても、今の若者は・・・。僕らの若いころは未来に希望があった(笑)。

このブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをどうぞ

タイ・ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

安倍首相は運が強い。

今だにアベノミクスを誇示している人は好きではないが、明日は台風で大嵐です、投票率最悪確定で政治に大嵐はないようです。
今日期日前投票に初めて行きましたが・・・長蛇の列で止めました。
見たら大半が年配者で、明日悪天候のためだと思います、皆さん同じ考えなんですね。
安倍一強が続きそうな日本です。

Re: 安倍首相は運が強い。

> 安倍一強が続きそうな日本です。
もう5年になりますかね。タイの軍事政権は3年になると思います。権力 の味をしめると、なかなか手放せませんね。
というより、日本の場合はやはり国民が守りに入っているからでしょう。日本が老成している証拠です。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR