FC2ブログ

これは浮気になるのかな?

ちょっと古い話だ。古いと言っても1週間ほど前のこと。彼女はお姉さんと一緒にバンコクへ行った。土曜日に出掛けて火曜日の朝チェンマイに帰ってきた。ハッキリ言わないから、何をしに行ったのかよくわからない。その間、僕は日本から遊びに来ていた男に決別したりしたわけだが、もうひとつ、ちょっとしたイベントがあった。

1週間前の日曜日の朝、急に思い立って、彼女の友達にLINEした。「今日、寿司いっしょに食べに行きますか?」

ときどきその女が「寿司が食べたい」と言うのを聞いていたので。たまたま僕も寿司が食べたくなったので、その女を誘ってみたというわけだ。すると、午後3時に仕事が入っているが、それまでなら時間があるというので、11時ごろにその女のアパートまで迎えに行った。彼女と一緒に行ったことがあるので、場所を覚えていた。女の1人暮らしのアパートを1人で訪ねるなんて、何十年ぶりだろうか(笑)。

久しぶりに行ったチェンマイ市内の寿司屋で食事した。その女は寿司を食べた経験がほとんどないらしく、僕の彼女と一緒で、食べ方がぎこちなかった。ワサビの付け方も知らなかったので教えてあげたりした。食べている間に、その女のプライベートな事をいろいろと聞きだした。

年齢は彼女とほぼ同じだが、10歳の女の子が1人いる。男とはとっくに別れた。子供は、イサーンにある実家の52歳のお母さんが面倒をみている。それもあって、毎月の少ない収入の中から、2500バーツを仕送りしている。

アパートの家賃も同じ2500バーツだ。自分の食費は一日50バーツくらい。これには驚いた。そんな質素な暮らしだけど、ホンダの車を持っている。車の月賦はもう払い終えた。主に通勤に使ってる車のガソリン代は月に2000バーツ。1か月1万バーツ以下の生活だ。これは庶民の平均的な生活費だろう。

食事を終えて帰る途中、「寿司屋に一緒に行ったことを彼女には言わないでね。きっと、お金の無駄遣いと言うだろうから」と念のために頼んでおいた。でも、それはまったく無駄だった。タイ人の女の口に戸は立てられない。それはよく知っている。そしてその通りになった。

家に帰ってくると、さっそく彼女から電話が来た。「アナタ、今日のお昼ご飯はどこで食べたの?」

彼女がそんな電話をしてきたことは、これまで一度たりともない。

「う~ん…どこって、近所で食べたよ」

「近所って、どこですか?」

「だから、近所だってば」

もちろん僕には分かってる。アパートに帰ったら、その女がすぐLINEで彼女に報告したってことを。しかしまた、どうして?何でそんなややこしいことをするんだろうか、と思ったけれど、その女に理由を聞くわけにもいかない。

彼女がバンコクから帰ってきたのは、その2日後だけど、当然のように機嫌が悪かった。というより、顔つきが別人のようだった。しばらくは口もきいてくれなかった。そして・・・

「日曜日、誰と寿司屋に行ったんですか?」

分かってるくせに聞くのがいかにも女だ。もちろん、その種の質問には答えなかった。「分かってるんだったら、聞くなよ」ということだ。前の奥さんだったら、多分テレビのリモコンくらいは飛んできたところだろう。

あれから1週間ほど経った今日。チャンスがあったので、その女が彼女に話した理由を本人に聞いてみた。

「どうして寿司屋に行ったことを彼女に言ったの?」

「だって、あとからバレたら彼女が怒ると思ったので、先に話しておいたの・・・」

おいおい、そんなのありかよ。別に浮気したわけでもないのに。それなら、絶対に浮気なんかできないじゃないか。直後に奥さんにちゃんと報告するような女だったら、絶対に浮気はありえない。寿司屋に行っただけでも彼女は不機嫌になり、いまだに機嫌が直っていないんだから。

その女の考えはこうだ。

「奥さんのいる男と一緒に食事するときは、必ず奥さんも同席していなければならない。1対1での行動は、たとえ食事だけであっても、それはイケないこと・・・」

でも、僕にはわからない。そういう認識があるんだったら、どうして僕の誘いに乗ってきたのか?そんなに寿司が食べたかったというわけでもなさそうだ。僕という男に興味があったのかな?そして、それを彼女に間接的に伝えるために、寿司屋へ行ったことを彼女に話したのかな・・・?

女の心はよく分からない。多分、単に友達を失いたくないから正直に話したのだろう。話さなければ誰も知らないわけだから、友達を失わなくて済むのに。そして、僕の方はいい迷惑だった。

ところで、昼間に2人だけで食事に行くのは、やはり浮気になるのか・・・?やっぱりタイの“普通の女”は怖い。下手に手を出すと、大やけどしそうだ。今度からは、彼女の友達はデートに誘わないことにしよう(笑)。

(6月24日、午後4時30分)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Niyomさん、今日は。
男女が2人きりでお食事というのは昼間ならどこでも見かけますね。夜だと少しは違う意味を持つでしょうが、要は下心があるかどうかだと思います。お相手の女性は表面上お堅いことを言っているだけでは無いでしょうか?お気をつけ下さい。またまた失礼しました。

Re: タイトルなし

Makoさん、こんにちは

>要は下心があるかどうか・・・

どちらの側にでしょうか?もし両方に下心があったら修羅場です。これは大変なことになりますね。

黙っていられないタイ人

先日、イミグレの医療保険義務化についてのコメントをさせて頂きましたタイじいじです。その女性はうちのタイ嫁と同じです。個人のプライバシーを秘密にしておく事が基本的に出来ないタイプの様です。
身内の微妙な問題も私に平気で暴露します。 
私に関する微妙な事柄も身内だけではなくて友達や知り合いにまで100%ペラペラ喋りまくっている様です。ww
秘密を持っている事に耐えられないのだと思います。喋ればスッキリするんでしょうね。それが分かってからは他人に聞かれたらいけない事はタイ嫁には絶対に話さない様にしています。
逆に、秘密が全くなく、考えている事がほぼ分かりますから、変に気を遣う事がないので扱いが簡単です。ww

Re: 黙っていられないタイ人

タイじいじさん、こんにちは

> 個人のプライバシーを秘密にしておく事が基本的に出来ないタイプ

多くのタイ人、特に女性はそのようですね。・・ですから「これは内緒だよ」というのは通用しませんね。

> 逆に、秘密が全くなく、考えている事がほぼ分かりますから・・扱いが簡単です。

一般的にはそうですが、私の今の嫁は秘密主義なので(とくに金の使い道)、扱いが難しいです。それは困ったものですが、何でもベラベラ喋るよりはいいという考え方もできますね。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR