FC2ブログ

離婚してみて分かること

彼女はまだこの家に住んでいる。離婚届を出す日の朝、「明日になったら家を出て、アパートに移ります」と言っていた、あの決然とした彼女はどこにもない。「アパートが見つかるまでは、ここに居てもいいよ」とあの時、僕の方から言ったからかもしれない。

でもアパートを探す気が本当にあるのだろうか・・・

昨日、彼女は早朝からの仕事を終え、「親戚のところに行ってきます」と僕に声を掛けてから家を出た。「もう僕たちは別れたんだから、いちいち行き先を告げなくてもいいんだよ」と、やんわり反応した。

夕方、近所のスーパーでチキンカツとサラダ、それにビールを3本買ってきた。帰ってみると彼女がいた。何種類もの惣菜と、同じ銘柄のビール3本が冷蔵庫に入っていた。ご飯も炊いてあった。「分かってない奴だな」という思いがした。

でも彼女には何の悪意もないのだから、一緒にご飯を食べ、ビールを二人で2本飲んだ。ビールには名前が書いてないから、どちらが買ったビールかは分からない。自分の買ったものと、彼女が買ってきた惣菜の両方に手を付けた。どちらも、とくに会話はしなかった。テーブルの下にいる2匹の犬に声をかけていただけだった。

「チビ、レックレック。ワタシと一緒にいたいんでしょ?」

「違うよね。僕と一緒の方がいいに決まってるよね」

2匹の愛犬は、呼ばれるたびに呼んだ人間の方に向かおうとしながらも、そのうちどっちに行っていいか、まるで迷っているかのような仕草を見せた。案外、犬たちは僕たちの離婚を知っているのかもしれない。


夜、ウイスキーの水割りをチビチビ飲みながらパソコンに向かっていると、ノックもせずに彼女が寝室に入ってきて僕にキスをした。それだけなら別にどうってことない。彼女はシャワーを浴びた後、バスタオルを纏っただけの姿で僕のカラダのあちこちを触ってきた。男のカラダは正直だ。

今朝、目が覚めてベッドに寝転がったままケータイをいじっていると、もう一つの寝室から彼女が入ってきて、また僕の横に滑り込もうとした。僕は彼女の手を握りながら、自分に出来る限りの優しさを込めて話した。

「僕たちは離婚したんだよ。離婚したということは、他人になったんだよね。・・・・・僕たちは結婚した。夫婦になった。これは本当のことだよね?でも離婚した。これも本当だよね?・・・・・この借家は僕が借りてるんだよね?他人になったあなたには、本当は住む権利はないんだよ」

彼女は手を触れあったまま、黙って僕の話を聞いていた。

「僕にキスしても、抱き合っても、何をしても、一銭のお金にもならないんだよ。それは分かってるね?これから先のあなたのことは、心配してるけど・・・でも、あなたはお金をもらって離婚したんだよね。分かってるね?」

彼女は軽く頷いた。しかし、それまでの柔らかな表情が消えて、硬い無表情の彼女になった。そして沈黙が続いた。そして僕の手を離れてから、こう言った。

「ワタシ、悪い女でしたね・・・アナタはいい人を見つけて幸せになってください」

彼女は、ほとんど聞き取れないくらいの弱い声で、そう呟いた。

「あなたも、いい男を見つけなさい。でも、男もいろんなのがいるから、たとえ金持ちでも気を付けなさい。それから、食べ物は自分の分だけ買いなさい。僕は自分で買うから、かまわなくていいんだよ。ビールも、自分の飲む分だけ買いなさい」

「はい」

彼女は今日も仕事に出掛けて行った。離婚して、彼女は何を考えているのだろうか・・・それは僕には分からないし、聞くこともないだろう。

(9月8日、11時15分)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

未練

連日、失礼します。

今日の記事を拝見して思ったこと。まだ未練がおありになるんですね。彼女さんの気持ちはまるでわかりませんが、きっと同じかもしれません。

何か純愛と紙一重ですね。紙一重。老いらくの恋なんて無粋なことは言いません。Niyomさんはきっと最後の青春を生きてらっしゃるような気がします。でもそんなの、あっという間ですよ。

Re: 未練

Makoさん、こんばんは

> まだ未練がおありになるんですね

もう吹っ切れているつもりですが、どうでしょう・・・

> 最後の青春を生きて・・・

60代はまだまだ若いつもりなので、最後と言われると、ちょっと。でも、普通はそう思うというのなら分かります。青春って、せいぜい20代までだというのが常識ですから(笑)。

No title

毎月のお手当が2万で格安ですか?
ワーカー給料のベースが月1万ですので決して安くないと考えます。
先輩駐在員が4~5万を簡単にあげちゃうものだから相場がバンコクと同じになっているのです。駐在5年にもなると色々と裏が見えてきました。まだまだ闇深いタイ生活ですが。
さて離婚された元奥様に男がいるのかいないのか?現在の最大の関心事です。興味本位ですいません。

Re: No title

シュールさん、こんにちは

> 先輩駐在員が4~5万を簡単にあげちゃうものだから相場がバンコクと同じ

てっきりバンコクにお住まいだと思ってました。いずれにせよ、愛人へのお手当てと、(結婚するしないに拘わらず)一緒に暮らすパートナーに渡す生活費は別物です。

> 離婚された元奥様に男がいるのかいないのか?

志願してくる男はいるようですが、今のところは誰ともお付き合いしていないでしょう。そのうち・・・

No title

元妻は夫に不倫されるという精神的苦痛から解放されたいから離婚を急いだ。
夫婦でなくなった今は、相手に女がいてもそんなに苦痛ではない。また相手が拒否しなければ、愛人の一人であればいいわけで、だから一緒に住んでいると思う。
拒否して冷たくすればやむなく分かれるでしょう。
彼女には新たな男はまだいない気がする。
というわけだから分かれるのは勿体ない。

Re: No title

tiiさん、こんばんは

> 夫に不倫されるという精神的苦痛から解放されたいから離婚を急いだ

そんな解釈、あるかもしれませんね!

> 相手が拒否しなければ、愛人の一人であればいいわけで、だから一緒に住んでいる

それも、あるかもしれませんね!

> 拒否して冷たくすればやむなく分かれる

う~む。冷たくできないことを見抜かれているかも・・・

要するに、僕たちは愛し合ってるということですか?

こんにちは。
いつも興味深く読ませて頂いております。
今回のブログを読み進めむうちに感じました。
"「分かってない奴だな」という思いがした。でも彼女には何の悪意もない。"
この言葉は、「やっぱり憎めないな」「かわいい奴だな」のような感情(愛情)から来ているのではないのでしょうか。
私も経験がありますが、離れると、相手の良いところだけが思い出されて、
それらが悪い思い出をかき消してしまうくらいに大きくなって、また元に戻りたくなってしまうのです。
やっぱりまだ心のどこかで愛していらっしゃるから、どんなに悪い事でも、良い方向に考えられないか、本能的に信じこもうとしているのだと思います。
ただ、元に戻られた方が良いかどうかは、私にも解りません。。

Re: タイトルなし

>Kenさん、こんにちは

>離れると、相手の良いところだけが思い出され・・・また元に戻りたくなってしまう

元に戻りたくなるかどうかは個人差があるでしょうが、離れるとイヤなことはほとんど忘れますね。よほど憎い相手でない限りは。

> ただ、元に戻られた方が良いかどうかは、私にも解りません

誰にも分りませんね。でも、自分の身に置き換えて考えていただいてるようで、貴男は心の優しい方ですね。

男女間にゴタゴタが発生すると、相手の本当の姿が現れてきます。きっとほとんどの人は、ゴタゴタを乗り越えて夫婦として、あるいは恋人同士として付き合っているのでしょう。壊すのは非常に簡単にできますから。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしていたが・・・

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR