FC2ブログ

このやるせなさは何だろうか

10日前、Tが仕事でバンコクへ行った隙に妻のいる家に帰ってきた。そして彼女が言い出しっぺとなって突然の離婚。想定になかった速攻離婚だった。ところがどっこい、離婚したはずの彼女は今も一緒に暮らしている。


Tには離婚する前日に報告しておいた。知らせる義務はない。「明日突然離婚することになったよ」って、LINEに書いて送ったら、半信半疑だった。次の日、「離婚登録証はもう手にしましたか?」と何回もしつこく訊いてきた。証拠を写真に撮って送った。

Tは喜んだと思う。でも、ちょっとひねくれた喜び方だった点はいただけない。

「前にも言った通り、アナタが離婚したからと言って、ワタシと一緒にならなければならないということはありません。アナタは自由の身になったということです。だから他の女性を選んでもいいんですよ。でも、悪い奥さんと別れてよかったと思います。アナタの幸せのためには・・・」

とにかくTは彼女のことを良く言わない。すべては僕からの情報で判断しているわけだが、イサーンの女に偏見を持っているのかもしれない。外国人と結婚すると、自分だけでなく親や親戚のために相手の骨の髄までしゃぶり尽くそうとするのがイサーンの女のやり方だといって揶揄した。つまり金目的に決まっていると。彼女が必要以上にお金をせびるのは、きっとほかに男がいるからに違いないとも言った。


それにしても、Tの勘は相変わらず冴えていた。

「離婚しても、まだ彼女のことを想っているのではないですか?」

想っているだけならまだしも、まだ一緒に住んでいる。事実を知ったらTはどんな反応をするだろうか。とにかく今は黙っているよりない。だからここ数日は必然的に、こちらからはLINEをあまり書かない。逆にそれが藪蛇になって、Tは不審に思いはじめた。

「もうすぐチェンマイに帰るんですけど、夜、空港まで迎えに来てくれるんですか?無理しなくてもいいですよ。ワタシはタクシーを予約してアパートまで帰りますから。迎えに来ないのであれば、もうすこしバンコクに1人でいようかとも考えていますけど・・・」

心の乱れが読み取れる。本当は空港まで迎えに行きたくないんじゃないかと疑っている。

「アナタは離婚して自由になったんですよね。だから暫くはワタシとも会いたくないんじゃないんですか?それならそれでいいですよ。好きにしてください。空港まで来なくていいですよ。もしアナタがワタシに会いたくなったら、その時にアパートに来てください・・・」

英語の文面そのものは落ち着いているが、行間には焦りと不信が渦巻いているように思われた。僕は迎えに行かないとも何とも言っていない。なのに自分で勝手に書いてくる。Tは自分でどんどん先走りして考えてしまうタイプだ。しかも、男女関係ではネガティブな方向に考える癖がついている。当たっていることもあるけど、勘違いすることも同じように多い。僕は最初から空港まで迎えに行くつもりでいたし、その考えは変わっていない。

Tのご機嫌を取るつもりで、僕は一昨日こんなことを書いた。

「貴女も知ってる通り、11月の末に今の借家の契約が切れます。そのタイミングで引っ越ししようと考えています。家をさがすのを手伝ってくれませんか?犬がいるので庭付きの家です。狭くてもいいですが、なるべく新しい家がいいです・・・」

これは嘘ではない。今後Tと一緒に住むかどうかは明言を避けたつもりだったが、Tがそのつもりになったことは間違いない。

「実はアナタが心変わりした時を想定して別のことを考えていたのです。でも、一戸建てを探してみます」

Tの今住んでいるのは7月半ばから借りているアパートで、家賃は僕が払っている。やはり11月には契約を更新するか、それとも出て行かなければならない。離婚したあと心変わりして、Tとの付き合いをやめると僕の方から言い出すことも想定していたようだ。嫉妬深いのは一種愛情の裏返しでもあるから、それほどは気にならないけれど、ものごとをマイナス方向に先回りして考えてしまうのはどうかと思う。それがなければ、世話好きのとてもいい女なのに。

Tは明日の夜遅くに空港に着く。迎えに行くことは間違いないのだけれど、その後どうなるかは全く予想がつかない。離婚した彼女は今どうしている?と聞くだろうと思う。正直に言うか、それとも嘘をつくか・・・これはなかなかに難しい。

(9月10日、9時半)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛人を同時に2名囲うことはリスキーだと思いますが。
いっそのことTさんに元妻を家から追い出してもらうのは?
それは血が流れますね。

愛人と妻の差は何

日本の妻の座は、婚姻届けを出せば強固です。
でもタイでは、内縁関係が通常で、正式届けを出さずにいるタイ人夫婦も多いと聞きます。前の奥さんの立場は、離婚により何が不利益?また、ミョンさんも、何が不利益でも有る?余り変わらなければ、二人抱えて、且つ、自由を満喫出来る今が一番かと。

Re: No title

シュールさん、おはようございます。

> 愛人を同時に2名囲うことはリスキーだと思います

うまく立ち回ればできますが、元妻を愛人にするのは無理でしょう。女は男と違って切り替えが速い。そのうち家を出る決心を固めていることは確かです。

Re: 愛人と妻の差は何

ドリアンランタロウさん、おはようございます。

> 前の奥さんの立場は、離婚により何が不利益?

少なくとも私からのお金はゼロになりました(一時金は別として)。実家に帰るか、安いアパートで質素な生活をするか、それとも大急ぎでパトロンを見つけるか・・・結構大変だと思うのですがね。

> 二人抱えて、且つ、自由を満喫出来る今が一番かと

それをやってると、そのうちTに殺されそうです。もし自由を満喫しようとすれば、Tとも別れることになります。それからまた別の愛人(恋人)を探す?そのエネルギーが自分に残ってるかどうかですね。

No title

新しい女性が、早朝に自宅の近くへ来てライン…あの辺りはサイコサスペンスの導入部みたいでしたが。
婚姻届提出で役所通いしているのを読んだのは数か月前なのに、何という変転でしょうか?離婚は見送り、新しい女性とアパートで暮らし、商売や介護の手伝い、ジム通いまで。それでまた家に戻り、でもついに…。
状況に柔軟すぎるniyom様の現在は、往年の無頼派作家のようです。お勤めだけじゃなく、相手のラインも半端ない回数!昔なら手紙魔でしょうか。
私はスマホを持たずラインをやらずフェイスブックだけですけど、そんなにマメに連絡してくるタイ女性と出会ったことがありません。スポーツ系で仕事もキッチリしている方なんでしょうが、サイコの影がよぎります。
絶縁されたという金持ちゴルファーが再びチェンマイ入りし、この事を小耳に挟んだら、ビックリ仰天ですね。
共感できるところはほぼ無くなってしまいましたが(niyom様は作家性のある方だから、今後「全てはベッドで見た夢だった」という大どんでん返しがあるかもしれないですが)、これからも女性遍歴をハラハラしつつ見守らせていただきます。

Re: No title

MARINOさん、こんにちは。

> サイコサスペンスの導入部みたい

そう言われれば、Tは少々サイコの気配がなきにしもあらず。社交的だからよけいにそう感じます。こわー!

> 婚姻届提出で役所通い

それは去年の3月ですから、1年半前です。

> 往年の無頼派作家のようです

今は仕事もなく社会活動もしていないので、ゴルフと女しかやることがないというわけですね。それを記録しようというのは趣味の領域です。

> 絶縁されたという金持ちゴルファー

そう言われると、彼にもサイコの影が・・・(笑)

> 共感できるところはほぼ無くなってしまいました

私の行動は相当の女好きか、あるいはタイ人のパートナーがいて苦労した人でなければ理解も共感もできないかもしれませんね。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしていたが・・・

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR