FC2ブログ

規格外のおバカさん

最近の彼女(元妻)は相当おかしい。毎夜、長時間誰かとLINEで話している。相手は友達の女性のようだが、1時間も2時間も喋りっぱなしで、そのうち感情が激してきて大声で怒鳴るような話し方に変わっていく。何を喋っているのかは、超早口なのでわからない。

昨日もそうだった。その間に僕はKと文字のやり取りで会話していたわけだが、それが終わってリビングに降りていくと、元妻はウイスキーの水割のお替りをくれと言う。瓶を見ると、もう相当飲んでいるようだったので、最後の一杯だけ、薄めに作ってあげた。

友達とのやり取りは終わっていた。相当に酔っているようだった。「大丈夫?」と声をかけたら、僕の手を握りしめてきた。じっと僕の顔を見つめている。みるみるうちに涙が溢れてきた。

「もう本当にアナタとお別れするのね・・・」

それ以上は言葉が出てこなくて、テーブルに置いてあった汚いタオルでしきりと涙をぬぐっている。鼻水も一緒に出ているので、僕はティッシュペーパーを取って彼女に渡した。彼女はただただ僕を見つめているだけだ。顔はクシャクシャで、ときどき僕の手を強く握ろうとするが、僕はただ彼女に握らせているだけで何もしない。心の中では思いっきり抱きしめてやりたい気持ちが湧いているのだが、それをするとさらに彼女を傷つけるのが分かっているので、何もしなかった。

冷たい水をコップに入れて、彼女の目の前に置いた。「これを飲みなさい」、そう言って僕は自分の寝室に戻った。

「本当にお別れするのね」・・・これまでは冗談だと思っていたのだろうか?

昨日の朝、僕一人でムーバーンの管理事務所へ行った。今月いっぱいで退去することを言いに行ったのだ。契約は11月末までなので、1か月分をまだ払う必要があるのかどうか確認する意味もあった。元妻は今月末に、僕は11月初旬に退去する予定であると告げると、事務所の女性は11月分は払わなくてもいいと言ってくれた。2年前に払ってあった保証金は、退去してから返してくれるそうだ。

もちろん元妻もこのことを知っている。月末には新しい場所に引っ越すように言うと、彼女は「わかりました」と答えた。そして自分たちの所有している家具や電気製品をどう分けるか、彼女の希望を聞いた。欲しいものは全部あげるつもりでいると僕は約束した。犬を欲しいかどうかも改めて確認した。もちろん欲しいが、自分の経済力では無理だと彼女は答えた。昨日の朝、そのようなやり取りがあったのだった。


2~3日前のことだ。彼女は「日本に行きたい」と言った。一瞬、僕と旅行したいのかと思ったが、そうではなく、日本に仕事に行きたがっているのだった。それもノービザで入って2週間滞在し、その間だけ仕事をするのだという。そして稼ぎは1日8000バーツだという。8000円じゃなくて、8000バーツ!約3万円だ。仕事はマッサージ。僕は一瞬あっけにとられた。ありえない。この際きちんと説明してあげようと思った。

まずノービザで入って仕事はできない。違法行為だ。次に、一日3万円稼げるマッサージは普通のマッサージとは思えない。カラダを売らなければそれだけの金額は普通は稼げない。もし日本に入ってその仕事を始めたとすれば、簡単にはタイに帰れない。すぐオーバーステイとなる。そして捕まらなければ、何年かそのまま仕事を続けることになるだろう。途中で形式的に日本人と結婚してビザを取得する可能性もあるけれど、いずれにしてもマトモなことではない。

僕が驚いたのは、今だにそんなルートでタイ人の女が日本に入っているのか、ということだった。20年、30年前と同じではないか。しかも、2週間ならノービザで滞在できるようになって、前よりももっと簡単になったのかもしれない。

「カラダを売らなければ、それだけの金額は稼げないよ」と言ったら、一瞬考えた彼女は「仕方ないでしょ」と答えた。もう妻ではないから、どういうことをしようと彼女の勝手だが、僕はその筋の内情にある程度は通じているから、とてもお勧めはできない。うまくやる女もいて、ひと財産を築くのもいる。酷い男に弄ばれて、お金をかすめ取られる女もいる。いずれにしても、マシな男と出会わない限りは、言ってみればある種の裏社会で生きていくことになる。

日本に行きたいと言い出す前は、韓国に行きたいと言っていた。それもある韓国人から誘われたのだという。日本人も韓国人も、ゴルフの客として彼女と出会ったのだろうか?僕は違うと思っている。タイ人の紹介で韓国人や日本人と話したのだと思う。あるいは、直接はまだ話していないかもしれない。タイ人からの話だけかもしれない。この手の話は当然タイ人が間に入っているから。

いつも目先の事ばかり考える彼女。お金の話ばかりだ。一緒に暮らした2年間もそうだった。それが嫌で僕は別れる選択をしたわけだ。もう30をとっくに過ぎたのに、いつまでたっても彼女は変わらないのかもしれない。僕自身の幸せということだけを考えれば、やはり僕の選択は間違っていなかったと思う。彼女のために、僕の残りの人生の時間とお金を注ぎ込むという選択もあったかもしれないが、さすがにそれはやめた。

いよいよ別れの時間が迫ってきたようだ。

(10月16日、10時45分)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイ人とのラインでのやり取りは、会話を除いては、タイ語ですね。タイ語の読み書きがスムースに出来るなんて凄いです。私はチェンマイに10年前から短期で滞在しますが、最近やっと初歩会話を学び始めました。私のタイ人とのラインコミュニケーションは翻訳アプリを使います。先方も翻訳アプリを使うのでしょう、英語ができないのに、英語が多いです。

元奥さんとの別れはきついですね。決まったらすぐ別居するといいです。

No title

ノービザの日本滞在2週間で仕事を斡旋しているところもあるようです。パタヤで知り会った女性は2週間でマッサージという名の◯春で30万円稼いだ、また日本に稼ぎに行きたいと申しておりました。ちなみにその女性の滞在先は栃木だったそうです。

Re: No title

namさん、こんばんは

> ノービザの日本滞在2週間で仕事を斡旋しているところもある

へえ、最近はそういうのが出てきたんですね。昔に比べて、もっとたくさんのタイ女性がその仕事に従事しているんでしょうね。宇都宮は昔からタイ人がたくさんいます。

Re: No title

tiiさん、こんばんは

> タイ語の読み書きがスムースに出来るなんて凄い

いやいや、全然スムーズではないです。でも、翻訳アプリなしでもできるんですね!アプリを使うともっと時間がかかります。タイ人も、センスのある人はアプリを使って英語で上手に意思疎通できますね。

> 決まったらすぐ別居

ですね。離婚してから1か月以上も同居はヘンですね。あと少しでお別れです。

No title

先週バンコクから那覇へ行ったら荷物検査の厳しいこと。タイ人の多くがヤーバーの運び屋だそうです。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしていたが・・・

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR