FC2ブログ

切り替えの速さがタイ人だ

昨日、彼女が僕との別れを思って感傷的になっているかのような記事を書いた。彼女の涙がまだ乾かないうちにと言えば大袈裟だが、一日も経たないうちに見事な転換を見せた。

昨日キャディーの仕事をした後、彼女はお姉さんの車に乗って住まい探しに出た。夕方帰ってきて開口一番、「住むところを決めてきましたよ」・・・とにかく速い。決心したらすぐ行動する。これは彼女だけでなく、多くのタイ人女性に当てはまる特性だと言わなければならない。

今の家から車で5分のところだ。ご丁寧に正確な場所を教えてくれた。僕が新居の場所を彼女に秘匿しているのとえらい違いだ。契約したのは新築の一戸建て住宅。と言っても、寝室はひとつしかない小さな家だが、屋根付きの車庫もある。家賃は1か月3,500バーツだそうだ。大丈夫かな・・・?

速いと言えばKの決断もそうだった。今はバンコクで研修中だが土曜日にはチェンマイに帰ってくる。何が速いかと言えば、帰ってきたら早速僕と同居したいと言ったのだ。しかも、新居に引っ越すまでの間は今の僕の家で寝たいというのだ。離婚した彼女は月末まではここにいるというのに。

しかし不自然に拒否すると、Kも「何かある」と感じとるだろう。そうでなくても、この前LINEで会話中に元妻が割り込んできたわけだから、本当は何かあるに違いないと思っているはずだ。いや、実際Kは昨日ストレートに僕に聞いた。

「どうやらアナタはワタシをご自分の家に来させないようにしているみたいですけど、一体家には何があるんですか?」

まさか、「女が一人います」とは言えない。でもKの性格の良さなのだろうか、僕が何も答えなくてもそれ以上は追及してこなかった。僕の勝手な思い込みかもしれないが、彼女は怪しいと思っても相手を追い詰めない。性格のいい女だなぁ、と評価値が上がった。

このところは毎日歯の浮くようなことばかり書き送っている。たとえば・・・

「僕の残りの人生をかけて、貴女が幸せになるように頑張ります」

もちろんタイ語で書くわけだが、こんな言葉をこの歳になってから本気で吐き出すなんて、夢にも思っていなかった。なぜKに惚れてしまったのか、僕にもよく分からないし、なぜKが僕を好きになったのかも全然わからない。

33歳のKは、高校を出てからこれまでいろいろな仕事に就いてきたらしい。ところが今度のように会社勤めをするのは初めてだという。2週間の研修ももうすぐ終わるので、昨日は健康診断があったそうだ。それにはクスリのチェックも含まれていたという。クスリとは、もちろん覚せい剤のことだ。研修中にそこまでチェックするのは、いかにもタイらしい。日本では考えられない。

初めて大きな会社の正社員になると同時に、得体の知れない日本人の爺さんの女になるかもしれないという運命を、彼女は2週間ほど前までまったく想像もしていなかったはずだ。

それにしても、タイの女は決断がすこぶる速い。気持ちの切り替えも速い。これまで付き合った女は例外なくそうだ。僕も考えたり迷ったりするより前に行動するタイプだから、案外ウマが合うのかもしれない。

(10月17日、7時)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

KさんとはもうHしたのですか?

Re: No title

tiiさん、おはようございます

してません。チェンマイに帰ってきてから。

No title

Hしたことないのに、話がそんなに進むなんて、
要するに今は口説いているのですね。
この彼女はネットでみつけたのですか?

Re: No title

tiiさん、
> Hしたことないのに、話がそんなに進むなんて

出会って2週間、毎日LINEでやり取りです。口説くという感じではないです。お見合いして双方が一瞬のうちに気にいってしまったような感じです。彼女の方から声をかけてくれました。

プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしていたが・・・

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR