FC2ブログ

チビが化けて出た?

チビが死んだのは10日前の今月18日の未明のことだった。ときどきチビが元気だったころの写真を見ると胸が苦しくなる。何と言うのか、単に可愛いという犬ではなく、とても感情の豊かな犬だった。

人間がある悪戯をすると、チビはいつも怒った。僕の場合は噛みつかれたことも何度かある。その悪戯とは、「チャップ・クワイ、チャップ・クワイ・・・」と繰り返し言いながらチビの下半身(ただし体の外側)を触ることだった。ある時からは、触らなくても「チャップ・クワイ」と言うだけで怒るようになった(チャップ=触る、クワイ=ちんちん)。このような顔になって怒るのだ。

DSC_1705.jpg

亡くなった妻が遊びでやりはじめた悪戯だが、なぜか噛まれたのは僕だけで、妻が同じことをやっても、怒った顔をすることはあっても決して噛まなかった。亡くなった妻を激しく慕っていたし、その後は元妻の彼女にいつもくっ付いていた。要するに、女にデレデレする犬だった。

それはさておき、チビが死んでから、ときどき僕は「チビ!」と呼ぶことがある。呼ぶと、すぐそばまで来るような気がするのだ。昨夜も、元妻がいる寝室のドアを開けて、「チビ、ここにおいで!チビ、チビ!」と叫んだ。生きているときは、2階の、元妻の寝ている部屋のドアの前に夜通し寝傍っているのが常だったから、僕としては、またそこに居てほしいという思いでチビを呼んだのだ。

ところが元妻の彼女はひどく怖がった。「チビを呼ばないで!本当に入ってきそうで怖いわ」・・・仲良くしていたチビがもし入ってきたとして、一体何が怖いというのだろうか?何か、後ろめたいことでもあるのだろうか?

そして昨日の夜、妻は眠れなかったのだという。「アナタがチビを呼んだからですよ。ほとんど眠れませんでした。夢の中に出てきたんですから!!!」

僕はてっきりチビが彼女の夢の中に出てきたのだと思った。ところが彼女は「とても怖かった」というので、不思議に思った。あれだけ仲良くしていたチビが夢に出てきて、どうして怖いのだろうか?可愛いではないか。たとえ怒った顔つきであったとしても・・・

よくよく話を聞いてみると、夢の中に現れた動物はチビの顔はしておらず、大きな猫のような動物だったという。その動物が怒った顔をして彼女を追いかけてくる夢だったという。

僕は、それはチビをしつこく咬み続けたお隣のブルドックではないかと思った。あの日、彼女はそのブルドックがチビに噛みついている様子をかなり長い時間見続けていた。僕はとても正視できず過呼吸になってうずくまってしまっていたが、彼女は冷静にチビとブルドックを見ていたはずだ。だから夢に出てきたのは、あのブルドックに違いない。夢では彼女がチビの立場になったのだろう。

タイでは、死んだ人の名前を呼んではいけないらしい。犬は人間とは違うのだが、それでも死んだペットの名前も呼んではいけないのだと彼女は言う。「チビ、チビ!」と、ときどき僕が呼ぶのはダメだと彼女は言う。僕がそれをするから、彼女の夢の中に怖いものが出てくるのだと主張する。

僕自身はチビの名前を呼んで、夢の中でも現実の中でも、もしチビに会えたら、たとえそれがチビの幽霊であっても、僕は嬉しいと感じるだろう。亡くなった妻の名前を呼ぶことは今はないけれど、呼ぶことによって夢の中で会えるのだったら、僕は毎日でも呼ぶだろう。

チビ、チビ、チビ~! 会いたいよ~!! きっと、亡くなった妻の傍にいるよね!!!

(10月28日、午後3時)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

亡くなった妻、元妻 ややこしいですね。
「今の妻」ができたらもっとややこしいかも。
亡くなった妻の前にも妻がいたのですね。
たくさんの妻がいて幸せです。

色々我慢して人生一人の妻と生きるのもいいかも。

妻よりも犬の方にいつまでも愛情を持つ場合もあるのですね。

No title

http://harutito.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

全く話題は違いますが
他の方のプログで同じ猫の画像が有りました

Re: No title

tiiさん、こんばんは

> 元妻=今の妻かも。

> 色々我慢して人生一人の妻と生きるのもいいかも。

我慢してですか?それは少々相手に失礼かも???
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしていたが・・・

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR