FC2ブログ

5日間の禁酒を達成!

11月18日(土)

前に書いたような気がするけど、歩くと左足の踵(かかと)が痛む症状が改善しない。それで今週火曜日にまた彼女と一緒にクリニックへ行った。

今度は、1人の先生が内科も外科も眼科も診るような「何でもあり」のクリニックではなく、れっきとした整形外科の専門医に診てもらった。

DSC_0694.jpg

ここは4年前に右肩を傷めたときに行ったことがある。一緒に行ったのは今の彼女ではなく、別のタイ人女性だった。まさか先生は覚えてないに違いないと思っていたけど、僕のことを覚えていたので驚いた。同伴女性のことも覚えていたかもしれないが何も言わなかった。それは当たり前か・・・。

先生は足を触ったりしたあと、傷病名を英語で書いてくれた。家に帰ってからネットで検索すると、それは「足底筋膜炎」だった。

ひどい症状はないけれど、歩くと左の踵が痛くなる。もう3か月以上になる。先生は期待通り、踵に注射してくれた。何でも屋の医者はお尻に鎮痛剤を打ったけれど、今度の整形外科医は患部に直接注射した。

何のクスリか聞くのを忘れたが、多分ステロイドだ。ものすごく痛くて飛び上がりそうになった。でも効果てきめんで、ものの5分くらいで痛みがす~っと引いてしまった。

ところで、注射を打ってから3日間はアルコールを控えてくださいと言われた。先生がそう言ったのかどうか、ほとんど記憶にないけれど、一緒に行った元看護婦の彼女がそう言ったのだ。

火曜日の夜から今日の夜まで、とりあえず5日間はウイスキーなどの強い酒は飲んでない。ただし、彼女と一緒の時は、彼女がビールを飲むから少し付き合ってる。昨日はホテルで1本、そのあとイサーン料理の店で1本。もちろん飲むのは彼女だけど、僕もコップに都合3杯くらい飲んだ。でも彼女は何も言わない。つまり、彼女にとってビールはお酒の範疇に入らないのかもしれない。

その「足底筋膜炎」というのは、なかなか治りにくいらしい。一日15分くらいボールを踏んだり、ふくらはぎや太ももの裏側をマッサージするといいらしい。先生は注射して3~4日してからボール踏みをやってくださいと言ったので、今日わざわざテニスボールを買いに行ってきた。やってみたら、15分も踏むのは大変なことが分かった。2~3分でいやになる。5分やるのがやっとだ。でも頑張ってみようと思う。

最後に話しが異次元に飛ぶけれど、僕が「踵を痛めてる」と言うと、知り合いの日本人は「お勤めのやりすぎと関係あるの?」と異口同音に言う。もちろん何の関係もないに決まってる。

このブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR