fc2ブログ

Nの豚肉料理

Nは金曜の夕方から日曜の朝までわが家にいた。そして土曜日の朝、料理を作ってくれた。はじめは「豚足」と言っていたのだけれど、時間がものすごくかかるので、簡単な「パロ」という料理に変更してもらった。それでも3時間以上かかっていた。

IMG20230204092512.jpg

まずはニンニクの皮むきから。

VID20230204093800_exported_21433.jpg

ニンニクと植物の茎のようなものを石臼ですりつぶす。この時に出る音は、タイのどの家庭からも聞こえてくる音で、これが聞こえると「あ、あの家はご飯の支度をしているんだ」とわかる。

IMG20230204084448.jpg

豚肉は皮の付いた脂身の多い部位と、脂の少ない赤みの2種類を混ぜるようだ。

IMG20230204171602.jpg

使った調味料は5種類以上だろう。我が家にないものも多かったので、Nが自分の家から持っきた。母親がタイ料理のプロなので、彼女の家の台所には何でも揃っている。

IMG20230204171640.jpg

豚肉だけではなく、茹で卵も鍋に入れて長時間一緒に煮込んで味をしみこませる。煮込む時間は3時間くらいだっただろうか。食べるときに茹でた野菜を加える。少量を作るときは肉と一緒に煮てもいいそうだ。

彼女はあまり料理の経験がないので、この日も事前にyoutubeで手順を確認し、時々母親に電話して指南を仰いでいた。出来上がると僕に味見させ、「ちょっと甘すぎるかな」と言ったら、さらに時間をかけて調整した。

いざご飯と一緒に食べてみると、さすがにさまざまな調味料を加えて煮ているだけあって、本格的なタイ料理の味がした。同じ「パロ」と言っても、市場で売ってるような総菜の「パロ」とは全然コクが違っていた。やはり、料理は手間をかければかけるほど美味しくなるようだ。

さて、今回Nがわが家に泊まったのは2回目。「料理も下手だし、掃除もきちんとできない」と言っていたN。家事がきちんとできなければ僕に嫌われてしまうと思っていたので、すごく不安だったそうだ。でも、一生懸命美味しい料理を作ってくれたし、作った後の台所の片づけ方は僕なんかよりも遥かにきちんとしていた。道具を片づけたり皿洗いをしている様子を見ていると、この子は家事がきちんとできるんだなあと確信した。

料理に関して難点を言えば、肉の切り方が今回小さすぎたことだろうか。一応僕からの講評として、その点だけを後で指摘しておいた。頷きながら聞いてくれた。料理に限らず家での態度を見ていると、Nはとても素直な子だということがだんだんわかってきた。これなら一緒に暮らしても大丈夫だなと思えてきた。犬3匹の様子を見ていても、ますますNが好きになっていることは間違いない。そう思うことで、誰かさんへの未練を自分で断ち切ろうとしているのかもしれないが・・・

IMG20230204085548.jpg


最後に余計なことだが、もうひとつ難点?を付け加えるとすれば、Nはお勤めの時にものすごく大きな声を出してしまうことがある。男にとっては本来は嬉しいことだけれど、家の戸や窓をすべて締め切っていても、近隣に聞こえているのではないかと気になってしまう。

(2月5日、17時20分)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、Nさんて若いのですね。良いですね。

料理は頑張ってやる気が有れば、どんどん上手になるものと思うので大丈夫ですよ。

と言う私の妻も、実は?十年私より若いのですが最初は心配したのですが、うまくなりましたよ。

他の方のコメントと同様で、このブログはずっと見ている数少ないブログなので、今後も続けてもらえることを希望しています。

No title

大きな声はよりいっそう励めますね。至極頑張りがいがありますね。・・
何と言ってもあの時の声が一番です。羨ましいです。

Re: No title

ナイアンプアさん、こんばんは

去年、初めて会った時は30歳くらいに見えました。実際は37歳です。
性格も可愛いということが、やっと分かってきました。
一緒に暮らしてみないことには、どんな性格なのか分からないものですね。

Re: No title

ぽこちんさん、こんばんは

頑張っている時は自分の歳を忘れているので、あとでぐったりと疲れますね。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしていたが・・・

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR