FC2ブログ

小さな嘘、大きな嘘(1)

1月26日(金)

今日はまた彼女がブログを書く材料を提供してくれた。

この前は結納金のことで少し揉めた。真相は本当にはよく分からないが、とりあえずは火種が残らないで消えたとしておこう。ところが今度はもっとややこしくて、他人まで巻き込みかねない問題が明るみに出た。

最近、僕のケータイがおかしくなった。70~80人くらいあった電話番号メモリーの多くが消えてしまった。残っているのは20数人分だけ。消えた中にはとても大事な番号も含まれている。

その代わりと言っては何だけど、タイ文字で書かれたタイ人と思われる電話番号が10人くらい、連絡先として新たに登録されていた。僕に思い当たることはない。そしてタイ文字で書いてあるポピュラーな日本人の名前もあった。鈴木さんとか佐藤さんのような・・・

なぜたくさんの番号メモリーが消えていたり、見たことも聞いたこともない人の電話番号が登録されているのか不思議だったが、僕にはひとつだけピンと来ることがあった。1か月ほど前に、彼女がケータイを2台使いたいと言うから、僕の使っていた古いケータイをあげた。古いと言っても、2年ちょっと前のoppoの上級機種で2万バーツ近くしたものだ。

彼女は僕のケータイを自分でいじって、自分なりにカスタマイズしてサブ機として使い始めた。その後で僕の新しい方のケータイの電話番号メモリーに異変が起きた。彼女は新しい方のケータイをいじったわけではない。なぜそうなるのか、理屈は素人の僕にはわからないが、それ以外の原因は思い当たらない。古い方のケータイと新しい方のケータイが、何らかの形で影響し合っているとしか思えないのだ。

ここまでは前置きだ。今朝になって、いよいよ彼女にこの事実を突きつけてみた。

「僕のケータイからたくさんの電話番号が消えていて、知らない人の電話番号が載ってるんだけど、しかも全部タイ文字で。これ、キミの知り合いじゃないかい?」

すると、彼女はちらっと連絡先の画面を見るなり、

「あっ!それ全部すぐに消して!」

そう言って、僕の新しい方のケータイを取ろうとした。おかしい。そんなにあわてて消そうとするのは。もちろん、僕は渡さない。

「日本人の名前もあるけど、これは誰なの?」

「あっ、それは〇〇ちゃんの愛人(タイ語でキック)の日本人・・・」

〇○ちゃんは彼女の友達で、僕も会ったことのある女性だ。この家にも来たことがある。すかさず僕は攻めた。

「え~? 『〇○ちゃんには恋人がいないから、誰か日本人を紹介してよ』って、この前言ってたばかりじゃないか。」

「あっ!間違い、間違い。その人は〇○ちゃんの愛人になりたいと思っている日本人。」

この時点で僕の予想通り。そんなこと間違えるわけがない。彼女の友達に好意を寄せてる日本人男性の電話番号がどうして僕のケータイにあるわけ?それにタイのケータイ番号だけでなく、ご丁寧にもその男性の日本の電話番号まである。彼女に別の愛人でもいるのか、それとも、それこそ僕の彼女に好意を持っていて、愛人にでもしたがってる日本人がいるんじゃないかな。

いずれにせよ、彼女はその日本人を何らかの形で利用しようとしているのかもしれない。そう思うのが常識というものだ。でなければ、その男性の日本の電話番号までわざわざメモリーしない。

僕はそれらの電話番号をすべて紙に書き出して控えておいたから、彼女の目の前でメモリーされている番号を全部消してあげた。そして、それ以上彼女を追及するのは後回しにした。

いくつか用事があったので僕は空港近くのデパートに出かけた。そうしたら、デパートに着く前から彼女のLINEが入ってきた。

「会いたい!早く帰ってきてください!」

「会いたい」と訳したけど、原語のタイ語は、かの有名な「キトゥン」だ。この言葉は一緒に住む前は僕も彼女もよく使ったけど、この2か月ほどは使う必要がなくなったはずだ。やっぱりおかしい。

そのあとも「今どこですか?何時ごろ帰ってきますか?私はずっと家で待ってますよ。」と、何度もLINEが入ってきた。何を心配してるのだろうか?

新たに登録されている番号のほとんどは彼女の親戚だという事は見た瞬間に分かっていた。何も追及する必要はない。しかし日本人については放っておくわけにはいかない。事実を解明するのは昔から割と得意な僕だ。刑事や検察官ではないが、彼女が嘘をついていることは、今朝に限らずすぐに分かる。

僕はデパートの用事が終わると一人で食事し、少し買い物をした。彼女から「早く帰ってきて」と言いつつ、「ソーダ水が切れてるから帰る途中で買ってきて」と言うオーダーもあった。どういうふうに、そしてどの程度まで彼女を責めあげるか、それは考えあぐねるような難題ではなかった。

その日本人と彼女がどういう関係か、感触を探るために直接電話しようかとも思ったが、それはまだ早すぎるのでやめた。彼女は昼間アルバイトでやっている仕事の関係で、タイ人だけでなく日本人やファランに接する機会がある。その中の一人であることは99%間違いはない。要は彼女が事実をきちんと説明するかどうか、僕の関心はその一点だった。(つづく)


(お断り)
僕のブログは基本的にはフィクションではなく事実に基づいて書いてますけど、面白くするために当然脚色はしています。ところが、ありがたいけど筋違いだったり、意味不明のコメントを書いてくる人もたまにいます。そう思ったら適当にしか返信しませんし、返信しないこともあります。とくに彼女を含む他人への度を越えた誹謗中傷を含むコメントは断りなく削除する場合があります。僕に対する中傷は、単に羨ましがってるだけだと思うので、めったに削除しません(笑)。)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

非公開コメント、ありがとうございます。
スマホにお詳しいんですね。羨ましい。良く分からないところもありますが、失われた連絡先を復元したいので、彼女に協力してもらってやってみます。

スマホ連絡先の同期

こんにちは。
Android スマホですよね。
グーグルアカウントを消さずに彼女に渡したのでは
ないでしょうか?
消さないとグーグルサーバーから連絡先が自動同期
されて端末に登録されてしまいます。
彼女はNiyomさんのグーグルアカウントをそのまま
使用しているかもしれません。
端末を初期化(リセット)してお渡ししたほうがよかった
かもしれません。
それから初期化しても写真画像が消えず残るスマホが
有りますので注意が必要です。
中古のスマホを何回か入手したことがありますが何台
かは画像が残っていました。
以上、参考情報です。

Re: スマホ連絡先の同期

Longstayasianさん、おはようございます。ご指摘ありがとうございます。

> グーグルアカウントを消さずに彼女に渡したのでは

その通りですね。

> 消さないとグーグルサーバーから連絡先が自動同期
> されて端末に登録されてしまいます。
> 彼女はNiyomさんのグーグルアカウントをそのまま
> 使用しているかもしれません。

なるほど、だから僕へのメールが全て古い携帯にも入ってきてるんですね。

「キミが入れたアカウントは?」と聞いたら「グウグン」と聞き慣れない発音で言っていた訳ですね。

No title

今まで全く気付かなかったが、私にとってはとっても面白い、何が面白いかと言われても、正確には表現できない・・・・ただワクワクとしか言いようがない・・・・

Re: No title

アグリランナーさん、こんにちは。

> ただワクワクとしか言いようがない・・・・

ここのところ、お勤め路線から推理路線に変えようと思って試してるところです。自分でも少々ワクワクして書いてます。どうなるか、自分でもわかりません。
プロフィール

Niyom

Author:Niyom
2012年、60歳でチェンマイへ移住。2017年にタイ人の妻を病気で亡くした後、愛人だった若いタイ人女性と再婚、前妻が可愛がっていた小さな犬2匹も一緒に暮らしている。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR